東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

特別展 インカ帝国のルーツ「黄金の都 シカン」

昨年行ったペルーの「黄金博物館」で、いやというほど発掘された出土品を見たのに、
黄金のシカン神に誘われて(?)見に行ってしまいました。  公式ホームページ


東京上野の国立科学博物館にて7月14日(火)~10月12日(月・祝)まで、午前9時~午後5時。
(金曜日のみ午後8時まで、いずれも入館は各閉館時間の30分前まで)
休館日  9月7日、14日、28日、10月5日・・・いずれも月曜日

チケットの半券で、上野周辺や上野駅のatreの店舗で特典が受けられることがあるので、
失くさないようにしましょう。
a0124065_10582247.jpg


インカ帝国滅亡の約500年前にペルー北海岸・バタングランデに「黄金国家の都」があったと考えた
考古学者・島田泉(南イリノイ大教授)は、1978年からこの地の調査にあたり、これまでインカのものと考えられてきた金製品はこの地にルーツがあると確信し、1991年からロロ神殿東の墓の発掘を開始。
そこからはこの地の支配者と考えられる男性と4名の遺体と共におびただしい黄金製品を中心とした
副葬品が発見され、世界的な話題となった・・・・・・・(パンフレットより)

館内は、キンキンキラキラの副葬品、マンガチックなかわいらしいデザインの土器、ミイラ包み等が
展示され、ところどころで発掘の様子のビデオを流しています。

注目の「3Dシアター ナチュラル」は、3Dメガネをかけて発掘現場や埋葬時の状態の映像を見ます。
以前見たエジプト展の時に、立体映像のミイラが自分の手でつかめそうな感じだったのに対して、
こちらは「ナチュラル」となっているせいか、飛び出してはきません。
しかし、ヘンなかっこうで埋葬されている遺体をCGで再現して見せるのは見ものです。

お土産品売り場には、展示に関係するものの他にペルーの民芸品も売っています。
a0124065_1127846.jpg

左側後列・・・インカ・コーラ。355ml 150円。ペルーではこればかり飲んでいました。
        黄色で、味はマイルド。
左側前列・・・300円のガチャガチャで出た「黄金のマスク」と「ナスカの地上絵 ハミングバード」ミニ置物
右側・・・缶のデザインがかわいくて買った「ゴーフル」580円。東京凬月堂

ペルーにはまた行きたい気もしますが、高山病で苦しんだ思い出が強く、もうイヤとも思っています。
そうそう、アルパカちゃんは7月25日に来るそうです。
[PR]
by shime4649 | 2009-07-21 11:41 | 話題のスポットに参上!