東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

映画鑑賞「THIS IS IT」

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」

今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート「THIS IS IT」。
本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の
貴重な映像から構成される。
幻となったロンドン公演の監督を勤めていたケニー・オルテガが映画も監督。

最初は2週間限定の公開だったのに、更に2週間延長になったそうです。

感想

素晴らしかったです。そして、見ているうちに切なくなってしまいました。
こんなに練習して、完璧を追い求めていたのに・・・・
観客を喜ばせることを第一に考えて、サプライズを生み出し続けていたのに・・・
観客の反応を見ることなくマイケルは亡くなってしまったemoticon-0114-dull.gif

しかし、この映画が世に出て良かったと思います。
リハーサル映像まで金儲けの道具に・・・などと思ってはいけません。
マイケルの、努力を惜しまず、スタッフと共に試行錯誤をしながら、
エンターテイナーとして限りなく高まっていこうとする姿に感動しました。
最初からかっこよく歌って踊れるわけではないことで、なぜか「マイケルも普通の人間だ」という
安心感から、ますます彼に愛おしさを覚えます。

また、この映画の公開によって、マイケルだけではなく、ダンサーやコーラスや舞台演出家などの、
マイケルを支える人々の存在が日の目を見ることができたと思います。
みんな、「マイケルと共演するのが夢だった」という人たち。一緒に晴れ舞台に上がることが
できなくて、さぞ無念だったことでしょう。

嬉しいことに、いろんな曲を聴くことができました。大がかりな演出やキレのいいダンスも楽しめます。
音響も座席もいい映画館だったので、そのままずーっと聴いていて、
図々しくも一緒に歌いたかった・・・歌詞がわからないけど(笑)
特に「スリラー」は3D仕様で作られていたそうで、3Dも是非見てみたいと思うくらい良かったです。

エンドロールを余韻に浸りながら見ていると、突然「映像がまだあった」状態になります。
ほんのちょっとではありますが、最後まで見ておきましょう。
映画が終わった後、拍手が起こりました(笑) 私としては、何十年も前に見た「ジョーズ」以来の体験。
この映画、DVDが出たら買います、私emoticon-0111-blush.gif

※ パンフレットは制作していないとのことです。

a0124065_2305327.jpg



マイケル・ジャクソンキーホルダー

感動したので、全種類集めようと思って、またもや買ってしまいました。1つ630円。
確か4種類あったと思いますが、残念ながら1種類は完売していました。

a0124065_2341597.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-11-01 23:20 | 映画を見よう