東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:国内旅行( 6 )

朝でーす。部屋が乾燥していたのか、起きたらのどが痛かった・・・007.gif
しかし、バルコニーからの景色を見て機嫌が直ってしまいました。

青い海、青い空、観覧車、白い船♪
a0124065_17522257.jpg


見渡す限り海・・・
a0124065_17531075.jpg


反対側は山・・・
a0124065_1753427.jpg


朝食は、バイキングとアメリカンブレックファーストから選べましたが、迷わずバイキングを(笑)
レストランは「サンタモニカの風」。・・・なんだけど、入口をチラッと見ると和風レストランのようです。
ダンナは思いっきり通り過ぎて行きました(笑)
a0124065_17571651.jpg


海に面したレストラン。
天井が高く開放的で、ヤシの木やサーフボードが飾られています。
和・洋・中のメニューに、パンの種類も豊富。ドリンクには「夕張メロン酢」や「トマト・マンゴー酢」
などというちょっと変わったものもありました。
a0124065_1823597.jpg


フレンチトースト・オムレツ・ホットケーキは目の前で焼いてくれます。
フレンチトーストもオムレツも、ふわふわで美味しい!ホットケーキも食べたかったけど、
すでにお皿がいっぱいになっていたので断念しました。
a0124065_1862415.jpg


いつものことですが、取り過ぎてしまって、苦しいくらい食べました。
スクランブルエッグ、温泉卵、オムレツ・・・・卵料理を取り過ぎだっ!
a0124065_187348.jpg


ダンナは和風の食事・・・いつもの朝ごはんみたいじゃん。こんなに品数多くないけど(笑)
a0124065_18112773.jpg


お腹が一杯と言いながら、デザートもしっかり食べました。ヨーグルトにフルーツとキーウイソース。
a0124065_18133047.jpg


こちらのバイキングは、2625円です。もちろん、宿泊客は宿泊費に含まれています。

満腹になって少し落ち着いてからチェックアウト。
とってもステキなホテルでした。機会があれば今度は反対側の部屋に泊まってみたいかも。

三宮まで無料送迎バスに乗せていってもらいます。部屋のテーブルにあったチケットを忘れずに。
a0124065_18194667.jpg


こうして、脱日常の幸せな時間は終わったのでした。
家に帰ったら、ペットのジリスたちがもぞもぞと寝床から出迎えてくれました016.gif
水やエサは大丈夫としても、トイレはやはりバッチくなっていたので、
ペットを家に置いて旅行するのは1泊が限度かな~。



【おまけ  東京駅の普通っぽい駅弁】

東京限定ですよ~
a0124065_18405886.jpg


しじみの佃煮がごはんの上にワーっとのってるし、あさりの煮ものも入っています。
あとは、あなご、卵焼き、ちくわの天ぷら、野菜の煮物・・・という感じ。1000円なり。
a0124065_18423917.jpg


【おまけ  新大阪駅で買ったおたべ】

一口サイズのおたべがあるんですね。パクッと食べやすいです。
a0124065_18435961.jpg


私が写真を撮る前に、ダンナが食べちゃってましたA^^;
a0124065_18445764.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-01-19 18:56 | 国内旅行
西宮の芸術文化センターでの演奏を聴いた後、宿泊先である神戸メリケンパークオリエンタルホテル
三宮から徒歩で向かいました。けっこう距離がありますが、久しぶりに歩く三宮を懐かしみながら。
(土・日・祝日なら無料送迎バスがあります)

元町の中華街を通り抜けて・・・お店はまだやっているけど、人通りは少ない。
a0124065_14433641.jpg


ホテルオークラやポートタワーを目印に、美しい夜景を堪能しながらちんたら歩いて行きます。
a0124065_1446507.jpg


神戸メリケンパークオリエンタルホテル・・・三方を海に囲まれたこのホテルは、船のような変わった外観で、
関西に住んでいた頃からとても気になっていたのでした。
1月15日~17日は外観のイルミネーションがメモリアルバージョンということで、
青いリボンとハートがとてもかわいらしく輝いていました。
a0124065_14501017.jpg


ロビーの風景
a0124065_14503977.jpg


部屋に案内されるとビックリ! 観覧車が正面に見えます。
「欲張りプラン」ということで、部屋がグレードアップされるということでしたが、
とっても感激しました。一人7250円・・・そんなに高い値段ではないです。
宿泊の21日以上前に予約をすると、1000円引きになります。
a0124065_14533458.jpg


バルコニーから見た観覧車。そばには船が停泊中。
ホテルに来る途中でも観覧車の写真はたくさん撮りましたが、やはり正面からのアングルが一番!
a0124065_1555645.jpg


お部屋の紹介で~す♪
a0124065_1455292.jpg


なんと、ダンナの合唱団仲間からシャンパンとフルーツのルームサービスが届いていました005.gif
演奏会後の食事の時、「今日はどこに泊まるの?」などという話をした時にちらっと言ったホテル名を
覚えていて、至急手配してくれたらしいです。
実は、その人は他のホテルに勤務しているそうで、それを知っていたらそこのホテルに泊まったかも・・・。
次回は利用させていただきますね~。

夏だったら、バルコニーで一杯・・・って感じでしょうが、外はとても寒いです(笑)
a0124065_157431.jpg


「じゃらん」で予約を取ったので、プレゼントをいただきました。
柔軟剤の試供品。いいニオイがしそうなパッケージです。
a0124065_159498.jpg


アメニティグッズは全部いただいて帰りますよ~。あっ、カゴは置いて行きますが011.gif
a0124065_15104492.jpg



・・・次の日の朝食編に続く
[PR]
by shime4649 | 2010-01-18 15:24 | 国内旅行
7月に、はとバスの東京半日コースに参加しました。 
その時に買った集合写真に、「オリジナルキューピーストラップ」の応募券がついていて、
当然、私は応募しましたよ~(笑)
・・・その後、多忙な(?)日々を送っていましたが、

忘れた頃にやってきた!

なんと、当選していて、キューピーちゃんとポストカードが届きました006.gif

カメラ小僧キューピーちゃん
a0124065_21385552.jpg


ポストカード4枚(東京タワー、二重橋、観光バス初のハイブリッドバス、はとバス草創期のガソリン車)
a0124065_21415594.jpg


はとバスツアーで撮った集合写真を買われた方は、是非「キューピーストラップ」に応募してみて
下さい。思い出がもっと増えますよ~003.gif

集合写真が入っていた台紙
a0124065_21495510.jpg


おまけで付いていたシールの下段に応募券があります。
a0124065_21504250.jpg


今年も残り少なくなりましたが、私はこれで運を使い果たしたのだと思います037.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-11-19 22:02 | 国内旅行
はとバス「四谷怪談 お岩の世界」に参加した時の写真で、気になるものが1枚ありました。
今まで撮った写真にも何度か写っていた「オーブ」(光球)。
心霊番組では、霊魂とか霊体と言われていたので、この写真を見たときに
「何か悪いことがなければいいけど・・・」と、思ったり、「レンズに何らかの汚れが付いてただけさ」と、
気にしないようにしていましたが、なんと、ダンナの体に異変が!

ダンナは、昨日の真夜中に「どうしようもなくお腹が張って痛いから、病院に行きたい」と、青ざめた顔で
私に助けを求めてきました。で、タクシーを呼んで病院の救急外来に連れて行き、診てもらったのでした。

結局、「急性胃炎」ということで、点滴を打ったり薬をもらって帰りましたが、あの写真のことが
あったので、どうしても結びつけて考えてしまうのです。ダンナは「みぞおちがすごく痛い」と
言っていましたが、オーブが写っていた位置です。
何でもかんでも霊の仕業と思ってはいけないのですが、2ヶ所もお墓の中に入ったので、
何かに憑かれてしまった、なんて思ってみたり。

ダンナのお腹に大きなオーブが写っています。あまりの大きさにビックリしました。
a0124065_21111031.jpg


確かに、ダンナはここ何日かお酒を飲む機会が多かったり食べ過ぎたりしていました。
ここに写っているオーブ、いいように取ると、体に気をつけろという警告だったと思いたい・・・。

(9月10日追記)

ダンナは結局、3日間会社を休みました。今は元気になって以前のように食べまくっています。
私の方は、元々調子が良くなかったパソコンが完全に壊れてしまい、新しいのに買い換えました。
いろいろと起こるタイミングが良すぎる・・・やはり××のせいだったのでしょうか?
[PR]
by shime4649 | 2009-09-01 21:32 | 国内旅行
8月29日(土)、はとバス「講談師と行く夜の怪談ツアー 四谷怪談お岩の世界」に参加しました。
今年の夏の締めくくりイベント。
「怪談ツアー」の題目は毎年変わり、昨年は「牡丹灯籠」、一昨年は「真景累ヶ淵」だったそうです。

行程
午後2時20分、東京駅丸の内南口から出発。お値段 12800円。

妙行寺(お岩さんが眠る墓地)

谷中全生庵(幽霊画鑑賞)

四谷お岩稲荷(お岩さんを祀っている神社)

深川屋形船「富士見」(乗船・食事・怪談ライブ)

黄色いはとバス。座席はほぼ満席(参加者は35人くらい)
a0124065_21342826.jpg


講談師は神田翠月(かんだすいげつ)さん。最近では講談師になりたがるのは女性ばかりですが、
なんと、翠月さんは女性の講談師第一号ですって。何事でも、第一号というのは素晴らしい。
バスの中では、翠月さんが車窓から見える景色の説明をし、「怪談 牡丹灯籠」「怪談 鍋島の猫騒動」
の話の他に、講談師の修行中の頃の苦労話などをしてくれました。
a0124065_2135072.jpg


妙行寺
西巣鴨にあります。バスから降りてお岩さんの名前が付いた商店街を歩いていきます。
a0124065_21361718.jpg


お寺の中にある岩
a0124065_21364975.jpg


一人1本ずつお線香を渡されて、お岩さんのお墓にお参りしました。すぐ近くには「忠臣蔵」で有名な
浅野家のお墓があります。
a0124065_21372179.jpg


全生庵
谷中にある、山岡鐡舟居士が建立したお寺。「怪談牡丹灯籠」「真景累ヶ淵」の作者である三遊亭円朝の
お墓があり、8月1日~31日まで「円朝まつり」として円朝がコレクションしていた幽霊画を公開しています。
a0124065_21381297.jpg


パンフレットには幽霊画が少し載っていますが、もっとこわい物もたくさん展示されていました。
展示されている部屋は昼間でも不気味なのに、夜だとこわくて入れないと思います。
幽霊画は円山応挙が有名ですが、いろんな人が描いていたのですね。
a0124065_21385022.jpg


いつの間にかダンナが幽霊画集を買っていました。「だからぁ、うちにあったらコワイでしょうがぁぁぁ」
a0124065_2139177.jpg


お岩稲荷の通り
のぼりが立っている神社が2ヶ所・・・。
a0124065_21401783.jpg


於岩稲荷田宮神社
こちらはお岩さんの子孫である田宮家の方が守っておられます。置いてあるパンフレットによると、
お岩さんは働き者の貞女で、怨霊のかけらもないそうです。四谷怪談の作者の鶴屋南北が、
没後200年もたっているのに江戸で根強い人気があった「お岩さん」の名前だけいただいて、
庶民が好むようなどぎつい脚色をして物語を作ったとのこと。
a0124065_2141267.jpg


敷地内に、お岩さんが実際に使用していたという井戸が見えます(現在、お岩さんの子孫が住んでいらっしゃいます)
a0124065_21415424.jpg


於岩稲荷陽運寺
斜め向かいにあるもう一つのお岩稲荷は、「えんむすび」やら何やらにぎやかなのぼりが立っています。
敷地に入ると、玉を水溜りに落とす願かけなどがあります。
a0124065_21424698.jpg


説明をする翠月さん。小柄でも迫力があります。
a0124065_21431650.jpg


屋形船
乗り場
a0124065_21442627.jpg


船に乗るときは靴を脱ぎます。内部は天井が低いので、頭を何度も打ってしまいました。
a0124065_2144599.jpg


料理。飲み物はビールかお茶1本付き。
a0124065_21452897.jpg


アツアツの穴子の天ぷらがきました。大きなエビの天ぷらも後から追加されました。
a0124065_21455383.jpg


香の物
a0124065_21463076.jpg


深川飯ということで、アサリ汁をご飯にかけて食べます。
a0124065_2146549.jpg


下船間際にメロンが出ました。
a0124065_2147463.jpg


船内の様子。座敷なのでデブの私にはツライ。
a0124065_21482723.jpg


窓からは東京タワーなどの景色が見えます。
a0124065_21485457.jpg


レインボーブリッジの下を通過。
a0124065_21493611.jpg


講談「東海道 四谷怪談」

食事の後、講談が始まります。真っ暗闇の中、カラオケ装置の明かりだけが点いています(汗)
「四谷怪談」はとても長いので、一部分だけの講談でしたが、私が知っている話(おそらく、大多数の人が
知っているもの)とはちょっと違いました。
声の調子の強弱、声色の使い分け、時々「パン、パンッ」と打たれる扇子・・・生で講談を聞くのは
初めてでしたが、とても迫力があって面白かったです。 ↓暗くて何が写ってるか見えません(笑)
a0124065_21505542.jpg


講談のあと、船外からお台場を見た景色がとても美しかった。
お台場は「屋形船銀座」と言われるだけあって、たくさんの屋形船が行きかっていました。
a0124065_21513220.jpg


翠月さんにサインをいただきました。紙を持っていなかったので、全生庵のパンフレットの空いた所に。
これからも頑張ってください。
a0124065_21521199.jpg


佃煮のお土産付きでした。アミと言うのでしょうか?小さな小さなエビ。早速いただいたら美味しかったです。
a0124065_21531219.jpg


9時30分到着予定でしたが、東京駅に帰ってきたのは8時15分。かなり早く着いたようです。

古典の怪談は知り尽くしていたのですが、どんなツアーかな?と思って参加しました。
嫌がっていたダンナを説得して同行させましたが、けっこう楽しんでいたようです。
・・・こうして、今年の夏のイベントは終わったのでした。
そして今、「こんなの載せて祟られないだろうな?」と、おそるおそるレポートを書いています(うそ)
a0124065_21534130.jpg


※実は、送信しようとして誤って閉じてしまい、再び作成しました。こんなこと初めてです。
 単にドジっただけなら良いのですが・・・。008.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-08-31 22:06 | 国内旅行
「はとバスに乗ってみたい~」と言っていた京都の友人が夜行バスで来訪。
かくして、東京出身なのにはとバス未経験な私(そういう人って、多いのかも)とともに
東京半日コースに参加しました。
友人の希望は「浅草」「東京タワー」「靖国神社」でしたが、3つとも周るコースがないので、
「皇居」「浅草観音と仲見世」「東京タワー」という行程のコースを予約し、
靖国神社、六本木ヒルズを個人で周ることにしました。

集合場所は、東京駅丸の内南口にズラッと並んだはとバス乗り場。
東京駅八重洲口に7時過ぎに夜行バスが到着した友人と駅構内でモーニングを食べてから、
ぐるーっと丸の内側に向かいました。これが結構な距離で・・・002.gif

はとバス営業所で旅行代金5800円を入金してバスに乗車。
平日だからすいていたのでしょう。当日に申込をしても大丈夫だったようです。
9時30分出発。

ガイドさんの軽妙なしゃべりとともに、まずは「皇居」へ。
観光バスの醍醐味は、やはり色々な説明や裏話を聞けることですね。

皇居・・・広ーい。そして、暑ーい(苦笑)午前中のまだ涼しいうちに周って正解。
砂利と芝生と黒松。
a0124065_10124286.jpg


坂下門と宮内庁(右)
a0124065_10133725.jpg


060.gifごらん、あれが二重橋・・・は、実は見えてる橋の後の黒い橋だそうです。
a0124065_10154897.jpg


ここで二重橋をバックにお約束の参加者記念撮影。写真(1300円)は、このような台紙に入ってます。
a0124065_10465368.jpg


おまけに「はとバスシール」が付きます。いろんなバスがありますね。
a0124065_10481384.jpg


「楠正成の像」です。残念ながら暗くて表情が見えません。
a0124065_10162689.jpg


その次に向かったのは浅草。雷門を入るとズラッと並んだ仲見世。
できたての「あげまんじゅう」や「人形焼」「おだんご」など、食べ歩きをしているうちに
お腹が膨れてきます。小物類もたくさん売っていて、友人曰く、「京都の新京極みたいや」。
a0124065_1020415.jpg


車窓より・・・歌舞伎座・・・建て直すまで1年切ってるとのことで、ここは普段から都営バスで
通っていますが、思わず写真を撮ってしまいました。
a0124065_1024836.jpg


車窓より・・・国会議事堂
a0124065_10244454.jpg


そして東京タワーに到着。下から見上げてみました。
a0124065_1026285.jpg


今回は大展望台(150m)からの展望です。特別展望台(250m)から見たければ
自分で入場券を買わなくてはいけません。
展望台1階には「LOOK DOWN WINDOW」なるものがあり、ガラス張りの足元から下が見れます。
a0124065_10305510.jpg


a0124065_10312698.jpg


お土産に、東京タワー型ペットボトル(水)を買いました。(300円)
a0124065_1043322.jpg


見た・聞いた・歩いた・暑かった・・・の思い出を胸に東京駅に戻ってきました。
(終了予定は14時30分でしたが、14時10分頃到着)
他にも様々なコースがある中で、ホラー好きな私が興味を持ったのは、
「講談師と行く怪談ツアー」。夏に向けてヒンヤリと楽しめそう。

最後のトドメに、ショップではとバスキューピーを買ってしまいました。
はとバスと言えば黄色ってことで、黄色いコスチュームのキューピーちゃん。
a0124065_10531667.jpg


東京駅に戻ってきた私達は、「東京土産を買うなら今だっ!」とばかりに
大丸東京店で3種類のお土産を購入。
ねんりん屋のバームクーヘン、東京ごまたまご、舟和のいもようかん・・・友人は大荷物に003.gif
お子さんたち、いいママを持って幸せだね~。

靖国神社。みたま祭りをやっているとのことで、出店がズラーっ。浴衣姿の女の子もちらほら。
これがなければ殺風景なんだろうな・・・と思いつつ、暑い参道を進みました。
友人は「いつもテレビに映ってるのはここやろ?」と、喜んでくれました。ヨカッタヨカッタ。
a0124065_1165434.jpg


そして六本木ヒルズへ。大江戸線で行くと、タイヘンなことになるのですね。いろいろと・・・014.gif
登りエスカレーターにはえんえんと乗るし、地上出口からヒルズまで徒歩300mって・・・ゲロゲロ。
行き方間違った?と思いつつ到着。蜘蛛のオブジェと東京タワーをバックにパチリ。
a0124065_1132080.jpg


52階六本木ヒルズ展望台東京シティビューへ。入場料1500円のところを前売券をコンビニで
1200円で購入済み。入口すぐの所で、六本木ヒルズの模型と、東京タワー入りの夜景をバックに
無料で写真を撮ってくれるサービスがあります(自分のカメラ)。撮影用の写真も同時に写すので、
気に入ったら買ってとのこと。

やっぱり東京タワーあっての東京の夜景ですね。
a0124065_11141375.jpg


東京タワーが近くだぁ!
a0124065_11154319.jpg


夜景を堪能した私達は、2階にある期間限定の「花畑牧場カフェ」に行ってアイスを
食べてしまいました。友人は「甘~い!」020.gifと言ってましたが、私はご満悦。
ここには、銀座店にはなかった「コラーゲンラーメン」「肉まん」などのメニューがあり、
イスに座って食べれるのでした。店内も広くてゆったり。商品を買うだけでもOK。よいですね。
ちなみに、7月11日~9月12日までの期間限定(ただし7月31日~8月4日を除く)ですって。

そして帰路へ。東京駅10時発の夜行バスに間に合うように地下鉄へ。
思えば、個人的に周った場所は、地下鉄でどこに行くのも乗り換えがあり、すごい距離を
移動した気がします。友人も「こんなはずじゃ・・・」と思うくらいハードだったかも(笑)
知っているようで知らない東京、私も楽しんでしまいました。
[PR]
by shime4649 | 2009-07-17 11:42 | 国内旅行