東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:事件ですな~( 2 )

お米を研ごうとしたら、ゴマが混じっていました。
あ・・・ゴマが動いた@@;・・・・・・

コクゾウムシかいっっ008.gif

鼻が象のように長くて、穀物につくから穀象虫というこの虫たちは、
米びつの中を手でサラサラーとかき回してしばらくすると、表面にうじゃうじゃ出てきました。

a0124065_14532920.jpg

a0124065_1454720.jpg


お米にムシが湧くなんて、タイ米を買った時に発生した「蛾」以来のことですが、
コクゾウムシは見た目がかわいいので、あまりショックではありません。
タイ米の時は、ムシ避けに入れておいたトウガラシを食べた幼虫が
赤いイモムシになっているのを見て、全部捨ててしまったのでした。

このお米は、ダンナの知人からいつも購入しているものですが、ムシがいたのは初めてです。
いいように取ると、農薬がきつくないということでしょう。
市販のムシ避けを入れておいたのに、効果が及ばなかったようです。


取り敢えず、自分たちの食べるお米がスカばかりにならないうちに対処しなくては・・・
私はホームページでコクゾウムシについて載っているページを調べました。
車庫でお米を広げたり、水で洗い流したり・・・けっこう苦労されている方がいらっしゃいますね。

コクゾウムシが米びつにいるっぽい人はどうぞ → コクゾウムシ

他にも、大事なお米がムシに食べられてるっぽい人はどうぞ → お米につく虫

対処法として一番簡単なのは、お米を研ぐときに水でよく洗い流してしまうことです。
(捨ててしまうことだ、というのもありましたが、まだまだたくさん残っているのでもったいないA^^;)
取り除ききれなくて食べてしまったとしても、体に無害とのことで、一安心(笑)
むしろ、昔は貴重な動物性蛋白源だったという記述まであります。

そうは言っても、米びつの中で生かしているうちに、どんどんお米を食べられてしまうし、
卵をたっくさん産んで幼虫が孵化したら・・・・と想像すると恐ろしいので、追い出すことにしました。

たくさん捕れました003.gif 極めて原始的に手ですくい出しただけです。
容器に入れたら、トコトコ歩いて逃げようとするので、目が離せません。
a0124065_15115017.jpg


手でお米をサラサラーとやっている時、イケてないお米も一緒に取り出していたのですが、
その中にお米が2粒くっついた、いかにも怪しいものが出てきました。
よく見ると、何かが動いています。

わ~、コクゾウムシが隠れてる! 

私は、爪楊枝の先っちょでツンツンして、中にいたコクゾウムシに出てもらいました。
a0124065_15145087.jpg


空っぽになった「お米」は、見事に中身が食べられていて、簡単に粉々になってしまいました。
こんなふうに、私たちの大事なお米が粉になってしまうのですね。

さて、捕獲したコクゾウムシたちは、ベランダの植木鉢に捨て逃がしました。
私の知らないところでひっそり生きて下さい050.gif


【最後に】

コクゾウムシが食べた後のお米は、透き通るようにきれいだということがわかりました。
では、この「イケてないお米たち」は、一体何者が食べたのでしょうか015.gif
a0124065_15225534.jpg


謎を残したまま、レポートを終わります029.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-11-10 15:51 | 事件ですな~
携帯電話を使っていると使用できないATMが登場したそうですね。
手口が公開されてからかなり経つというのに、振り込め詐欺の被害は後を絶たない。
なぜ、引っかかってしまうの?と思うとともに、感心してしまいます。

みなさん、お金持ちでいらっしゃいますね~
どうして用意できるお金がちゃんとあるのですかぁ@@

【まさか、うちにかかってくるとは・・・】

我家にかかってきた、振り込み詐欺の電話のやりとりを紹介します。
解説と私の心の声は、赤い字で表しています。
千葉県在住、4年前の12月の終わり頃の話。←そんなに前なのに、いまだに撲滅できてないって????


*******************************************************************


ダンナの転勤で1月に関西に引っ越してしまうので、私は仕事を辞めて家にいました。
冷蔵庫の中の掃除をしていたら、電話の鳴る音・・・・

ある男 「もしもし、△△さんのお宅ですか。こちら××駅鉄道公安室ですが」

私 「はぁ?」 ダンナの通勤途中の駅。定期でも落としたか?

ある男 「△△□□さんの奥様でいらっしゃいますか。実は、△△さんが電車の中で痴漢をしまして・・・・」

私 「えっ、痴漢ですか@@;」

ある男 「はい。痴漢をして捕まっています。今、電話を本人と替わります」

私の頭の中は大パニック。痴漢、ホントにやったの? 痴漢って、冤罪であることも多いんだよな。

他の人と間違われたんじゃないの?でも、もしかしてつい、手が出ちゃった?


そして、「本人=私のダンナ」と呼ばれた人物が電話口に出ました。

本人と呼ばれた男 「うっ、うっ、もしもし・・・ごめん・・・うっ、うっ・・・」

泣いているのか、嗚咽を漏らしながらしゃべる。うちのダンナの声かどうかは、泣き声からは判別できない

私 「もしもし、ホントにやったの?」

ここで、疑惑がわく私。うちのダンナは、うそつき。

仮に、ホントに痴漢をしたとしても、シラを切り通すタイプである。泣くなんてありえない。

『これって、いわゆるオレオレ詐欺(当時はまだこの呼び名でした)かも』


本人と呼ばれた男 「やっちゃった・・・うっ、うっ、ごめん、こんな時期に・・・うっ・・・・」

「やっちゃった」というのはハッキリキッパリ言ってましたね。ここがミソですもんね。

こんな時期と言うのは、おそらく年末のバタバタした時期ということでしょう。

私にとっては、ダンナの転勤を控え、新しい住居も決まり、しばらくこの家ともお別れという、

いろいろある年末でした。


さて、オレオレ詐欺だと思った私は、調子に乗って電話口の相手を罵倒し始めます。

私 「痴漢なんてしてんじゃねーよ、バーカ。泣いてんの、バッカじゃねーの。」

バカバカ連呼する私に嫌気が差したのでしょう(笑)。

ダンナのニセ者から、最初に電話に出た男(ニセ警官)に受話器がバトンタッチされました。


ある男(ニセ警官)  「もしもし、今被害者の女性と弁護士がこちらにいて、示談の話がまとまっています。
             これから弁護士に電話を替わります。」

示談だって(笑)弁護士だって(笑) 

ワイドショー好きの私としては、この展開はテレビで見たことがあります。

まさにその通りのことが今、ここで起こっているのですよ。きゃ~。ワクワク。


弁護士のニセ者 「もしもし、被害者の女性がですね、示談で済ませて下さるそうです。
           示談金は100万円です。」

私 「ええっ、100万円ですか。そんな大金、うちにないです」示談金100万円って、ポピュラーな額だな。

弁護士のニセ者 「100万円が用意できなければ、いくらなら用意出来ますか?」

けっこうあっさりと引いたもんだな。何が何でも用意しろとは言わないんだね。

私 「30万、いえ、3万円しかありません」3万円さえ手元にないよ~ん。ちょっと言ってみただけ037.gif

弁護士のニセ者 「3万円ですか~。すごくガッカリした感じ(笑)
           それでは、3万円で結構ですから、これから言う口座に振り込んで下さい。」

やった~、振り込め詐欺けって~い003.gif

しかし、3万円でいいって・・・? 根性なしの詐欺師さんだわ。どうせ下っ端バイトでしょう。

その後、携帯電話の番号を聞かれ、「持ってないから(ホント)、そちらの連絡先を教えて」

と言って、相手の電話番号を聞き出しました。

相手も、「銀行に着いたら電話を入れて」と指示し、私がどこの銀行を使うか聞きました。

物陰から監視するつもりだったのかしら(笑)


*******************************************************************

電話を切った後、気を取り直してダンナの会社に電話。
うほほ~い。ダンナはちゃんと会社で仕事をしてました。
事の次第を話すと、「バッカだな~、オレが痴漢なんてするわけないじゃん」015.gif

警察にも通報しましたが、こういう情報は多かったのでしょうか、あまり切迫感は感じられない対応。
刑事ドラマで見るような、張り詰めたやりとりを期待していた私はちょっと拍子抜け(笑)
詐欺師から言われた口座、電話番号を伝えて、「捕まえて下さいよ」と、一応言っときました。

やれやれと思って冷蔵庫の掃除を再開しましたが、何度も鳴る電話がうるさいので
スポーツクラブに行ってしまいました。運動をしたかったというより、避難ね(笑)
電話は、振り込みに来ない私への催促だったと思います。
たかが3万、されど3万。

私がワイドショーなどで見ていたのは、「警察官」「本人(ダンナとか息子)」「弁護士」に扮した者が、
交代で電話口に出るというもの。
今では一般的ですが、当時は「オレだよ、オレ~」という一人芝居の手口が主流だったかと。

原因も、「交通事故」「会社のお金を使い込んだ」というのはよく聞いていましたが、
「痴漢」での詐欺手口について新聞で公開されたのは、この日からかなり経ってからでした。
せっかく情報を提供してたのに、もっと早く載せや~031.gif

詐欺をする方は・・・頭がイイと思います。よくこんなこと思いつくなあと、感心させられます。
おまけに、警官役、弁護士役とか、芸達者な人達でもあります。
でも、その才能を他で発揮すればいいのに。もったいないなぁ。

住所、勤務先などの個人情報は、すぐに手に入ってしまいますが、
ターゲットの妻がワイドショー好きとか、いつもダンナにウソをつかれてる・・・
なんてことは、わからないでしょう。
うちが貧乏であることもリサーチできてなかった。これが今回の最大のミス034.gif

今度そういう電話がかかってきたら「そんな男、いらないから煮るなり焼くなり好きにして。ガチャン」
と、大阪のおばちゃん風にカッコ良く撃退したいなあ。

なんだかすごく長くなってしまいました。
読んで下さった方、ありがとうございます。
次に電話がかかってくるのは・・・あなたかも知れない004.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-16 14:45 | 事件ですな~