東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー

<   2009年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

晴海インフォラータ2009

インフォラータとは

「インフォラータ」はイタリア語で「花の絨毯」。バラの花びらとカラーサンドを使用して花絵を制作します。
運河沿いに「花・緑・水」をテーマとしたテラスを有する晴海アイランド トリトンスクエアでは、
自然との共生、地域とのコミュニケーションを図る催しとして、インフォラータを開催しています056.gif

今年のテーマは「ThanksEarth 水の地球(ほし)」。11万本のバラの花びらを使い、
美しい海の景色や生き物たちなど、水が創り出す「美しい地球」を描きます。・・・・パンフレットより引用


第9回 晴海インフォラータ2009 in Triron

開催期間  10月31日(土)~11月4日(水)

開催地    晴海アイランド トリトンスクエア
        東京都中央区晴海1丁目

アクセス   都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車A2a・b出口より徒歩4分
        東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅下車10番出口より徒歩9分


見てみよう


今日の朝はこんな状態でした。上から見ると・・・なんじゃらほい?
a0124065_1984399.jpg


1枚1枚に、下絵が書いてあります。
a0124065_1994889.jpg


花びらが敷き詰められて完成!
a0124065_914160.jpg


ちょっと拡大してみると・・・
a0124065_923750.jpg


もっと拡大・・・カラフルな絵になっています。
a0124065_94520.jpg



作品は、運河沿いの道にずらっと並んでいるので、ゆっくり見ながら散歩しましょう。
a0124065_19202740.jpg


1枚の作品が大きいので、地上からだと全体図を見るのは困難です。
a0124065_19104863.jpg


上の作品の原画はこれ。今年のテーマ「水の地球」。
作品には、このような原画がついています。
a0124065_19115829.jpg


細かい部分もしっかりとできています。
a0124065_19124621.jpg


絵は、下絵にそって花びらとカラーサンドを載せて作られています。
黒・青・緑などは、花びらの色がないのでカラーサンドなのですね。
開催中は強い風が吹いたり、雨が降らないことを祈りましょう。
a0124065_19143252.jpg


道具と材料らしきものが置いてありました。
明日作るものが1つあるので、どうやって作るのか見に行こうと思います。
a0124065_194157100.jpg


カラーサンドと花びら
青い砂が大量にあるようです。
a0124065_19423497.jpg



【追記】作り方を見てきました(11月1日)

強風で材料が飛んでやりにくそうでしたが、一般参加者に指導しながら頑張っておられました。
下絵にはけでのりを塗って、原画通りの色の花びらや色砂を置いていきます。
a0124065_1034864.jpg


上から観賞できるように、ゴンドラがありました。受付時間が決まっていて長蛇の列になっていました。
ゴンドラは3日まで設置されているとのこと。
a0124065_109334.jpg

a0124065_15472518.jpg


ゴンドラに乗る時、チャリティとして100円以上を募金箱に入れます。
安全のため、ベルトとヘルメットを着用。
a0124065_15451982.jpg


ゴンドラから見るとこんな感じです。
a0124065_15461396.jpg


降りたら、ミネラルウォーターとパンフレットをいただきました。
a0124065_1548294.jpg



作品をいくつか紹介します。全部素晴らしいのですが、結構な数がありますので・・・008.gif

海の仲間たち「クラゲ」
原画はこちら
a0124065_1924309.jpg


作品はこちら
a0124065_1925996.jpg


可笑しな海の仲間たち「イトヒキベラ」
原画
a0124065_19255764.jpg


少し高い位置で横から見るとこんな感じ
a0124065_19273618.jpg


第10回トリトンバナーコンテスト 小学校中高学年の部 最優秀賞に輝く作品
「海は地球の宝物」  この原画のみ、ポストカードが売られていません。
a0124065_2044429.jpg


作品
a0124065_2051322.jpg


午後5時~11時までライトアップされます。
a0124065_19343898.jpg


上から見ると、運河沿いが明るい道になって見えます。
a0124065_19352990.jpg


期間中、記念ポストカードを本部テントにてチャリティ販売しています。
2枚で100円。
a0124065_19372291.jpg


私も、気に入ったポストカードを買いました。
a0124065_19375585.jpg


枯葉散る秋に、花びらで華やかな催しというのもオツなもんですね~001.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-31 19:58 | 話題のスポットに参上!
大丸東京店の1階をふらふらしていると、目を引くお菓子が・・・
行列に吸い寄せられて並んでしまいました(笑)

不二家「生ミルキー(チョコ)」

大丸東京店先行販売ということで、どこよりも早く売られているのかな?
並ぶこと30分・・・15個入り1000円のを買いました。
a0124065_23184238.jpg


1000円以上お買い上げで、ペコちゃんの便箋がもらえます。
a0124065_23253531.jpg


ショーケースの中ではペコちゃんが舌なめずりしています(笑)
a0124065_23242910.jpg


手提げ袋は、ペコちゃん、ポコちゃんが表裏になっています。
a0124065_23191881.jpg


かわいくてしっかりした箱に入っています。
買う時に、箱の中に保冷剤を入れてくれます。
a0124065_23201484.jpg


開けると、金と銀のまばゆい包装紙に包まれたかわいらしい生ミルキーたち。
包装紙を開くと、固形コンソメのような生ミルキーが登場。
a0124065_23212654.jpg


味は・・・チョコレート味のソフトキャラメルという感じ。
花畑牧場の「生キャラメル」と同じようにすーっと溶けていくのかと思っていましたが、
もう少し、しぶとく残っている感じです。


2010年2月21日追記  生ミルキー 苺&ミルク



銀のぶどう「バラ科のお菓子『ローズ』」

10月15日に新発売のお菓子。
「バラの女王と称されるダマスクローズ。甘く、やさしい香りが「ローズ」の中に咲きました」

デパートのチラシで見て、気になっていました。行列はしていないので、すぐに買えました。
手提げ袋は、華やかなバラの模様
a0124065_23302910.jpg


味見をするつもりで、4個入り630円のを買いました。
箱がおしゃれ。8個入り以上だと普通の箱になります。
a0124065_23322378.jpg


包装の袋も華やかな感じ。袋から出すと、ほんのりバラの香りが漂います。
やさしいピンク色のミルフィーユクッキー。
a0124065_23354465.jpg


説明書きには「三層に重ねたラングドシャの花びらに、フランボワーズクリームをはさみました。
ほのかに香るローズのショコラでお包みした、華やかなミルフィーユクッキーです」と、あります。

味は・・・サクッとかじると、甘酸っぱい味と、クッキーの甘味が口に広がります。おいしい~*^^*
高級感漂うお菓子です。それもそのはず、1個当たり150円ですから。
4個入りのものは、箱もかわいいし、義理チョコのお返しにいいかもしれません。
誰ですか、「もっと高いお返しをくれ~」とか言ってるのは004.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-31 00:10 | 美味しいもの
a0124065_18354340.jpg


デブ同士だと、お互いの発する熱で暑くなっちゃうのかしら?
それにしても、お二人さん、離れすぎではないかいな~054.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-29 18:40 | リチャードソン・ジリス
今日は映画館のレディースデイ。1000円で見れるってことで、
マイケル・ジャクソンの遺作を・・・と思ったら、19時上映。おまけに、席は埋まってるし007.gif
気を取り直して、ダンナが「見ない!」と言っていた映画を2本見てきました。
ネタバレなしで紹介します。

戦慄迷宮3D

レディースデイとか映画の日の恩恵にあずかれない、2000円で見る3Dの映画。
入口で3Dメガネを渡されます。お持ち帰りいただけますと言われたけど、今後使う機会があるだろうか?
a0124065_1882098.jpg


ストーリー

富士急ハイランドの世界最大のお化け屋敷「戦慄迷宮」に内蔵されている、
アトラクション・ストーリーとは別もののオリジナルストーリー。

10年前、ある遊園地の「お化け屋敷」で行方不明になったユキが、雨の夜、突然帰ってきた。
主人公ケンとその友達モトキ、盲目の女性リン、ユキの妹ユミは、戸惑いながらもユキを迎え入れるが、
突然発作を起こし倒れてしまう。5人は病院へと向かうが、たどりついた普通の病院は、
次第に姿を変え始め、朽ち果て、まるで迷宮のような不気味で不可思議な空間となった。
そこでユキを見失ってしまった4人は、10年前の事件のある「事実」を身をもって体感することになる・・・

感想

日本初のライド感覚のデジタル3D実写長編映画ってことで、立体感はあります。
しかし、私が期待していた「手でつかめそうなくらい飛びだす」まではいきませんでした。
何度か「惜しいっ!」と思う感じに飛び出してましたが、もっとガンガンいって欲しいんです。
以前見た「センター・オブ・ジアス」よりは立体的でしたが、ユニバーサルスタジオの3D映画
「ターミネーター」ぐらいが理想です。長時間だとキツイのかな、いろいろと。

「呪怨」シリーズの清水祟監督作品なので、恐怖も期待しましたが、全然怖くなかった015.gif
富士急ハイランドの「戦慄迷宮」を歩いてる方が怖いかも。私は行ったことないけど-_-;
恐怖映像に「ぎゃあああ」と驚かされるより、心理的な怖さがじわじわとくる感じです。
事件が解決に持ち込まれて謎解きが終わったあとも、たくさん謎が残ってしまいました。
ホラー映画だから、それもありでしょう。

a0124065_18354217.jpg


*********************************************

カイジ

ストーリー

特別な才能もなく、人生の目標もない、どこにでもいる典型的な「負け組」カイジ(藤原竜也)。
保証人になったために多額の借金を抱えてしまったカイジは、悪徳金融の遠藤(天海祐希)に言われるまま
ギャンブル・クルーズに参加する。そこで行われているのは、命を賭けた究極のゲームだった・・・

感想

テンポが良くて面白かったです。
藤原竜也くんが「負け組」というのはちょっと違和感あり。
特別な才能がないといっても、あのルックスならモデルとかホストになれそうだから(笑)
でもって、「負け組」の集団の中でもやはりオーラが出てしまってました。

私にとって、耳が痛いセリフがポンポン出てきましたね。
「明日からじゃなくて今日やれ」みたいな。ダイエットもそうだよな~うん、うん^^;
バカし、バカされ、バカし返す、頭を使え、希望は最後まで捨てるな・・・
いわば、ダメな奴に対する叱咤激励の映画です。

悪徳金融業者遠藤・・・天海祐希は、こういうピキピキした役はとてもはまり役。
最後に手にしたアノ大金は、何にどう使うのか興味あります。
カイジと対決する利根川・・・香川照之も、キモくにくたらしく演じていて良かったです。
カードゲームの駆け引き、どうせカイジが勝つんだろうと思いながらも、ハラハラしました。

a0124065_1935882.jpg


パンフレットの中に、「人生逆転ゲーム クズの皆様ようこそ」というすごろくが付いています。
映画の中で使われていた「ペリカ」という紙幣を切り取って使います。
a0124065_1952332.jpg


*********************************************

マイケル・ジャクソンのキーホルダー

なくならないうちに買っておきました(笑)
a0124065_1971876.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-28 19:33 | 映画を見よう
今日の東京タワーのライトアップは、いつもと違いました。
どんな意図でなのか、ライトアップスケジュールを見ると、
「ニュージーランド観光PR ダイヤモンドヴェール」となっていますが、
それは28日・・・今日は27日。あれれ?
a0124065_22292173.jpg


台風の後だからでしょうか、今日は富士山がはっきり見えました。
雪でおおわれているのか、真っ白です。・・・・今日の朝日新聞夕刊にも、白い富士山が載ってました。
左端に注目
a0124065_22313690.jpg


アップで
a0124065_22321126.jpg




今日の東京タワーはどんなライトアップ?・・・東京タワーダイヤモンドヴェールスケジュール
[PR]
by shime4649 | 2009-10-27 22:35 | 東京タワーに恋して
昨日は、昔勤めていた会社の人たちと、久しぶりに集まりました。

太ったり、痩せたり、ハゲたり、出世したり・・・

長い年月の間、それぞれ進化を遂げていて・・・(笑)

私も、太り続けている場合じゃないゾ!


お料理はしゃぶしゃぶ。
私が今まで食べてきたしゃぶしゃぶの中で、ダントツでイイ肉でした。
会社の厚生施設を利用
a0124065_9473664.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-27 09:53 | 美味しいもの
百鬼夜行

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう、ひゃっきやこう)とは、説話などに登場する深夜の町を
集団で徘徊する鬼や妖怪の群れ及びその行進のこと。・・・・・・・ウィキペディアより抜粋

もんじゃ焼きで有名な「月島もんじゃストリート」で百鬼夜行をするとなると、
ホラー好きの私としては、やはり見に行くしかないっと、駆けつけました。

2007年の10月には、京都の大将軍商店街で行われた百鬼夜行を見に行き、
妖怪さんたちの追っかけまでしてしまいました。人間が化けているとは思えないほどリアルでしたね~。
東京ではどんな妖怪さんに会えるかなと、ワクワクしていたのですが・・・・

かわいいっ!

目的地の商店街に行列していたのは、あまりにもかわいい『もののけ』さんたちと、
これまたかわいいちびっ子軍団でした003.gif
a0124065_1972459.jpg


もんじゃの月島らしく、ヘラを持ってる~(笑)
もののけさんとちびっ子軍団は、ジェンカを踊りながら少しずつ進んで行きました。
a0124065_1975669.jpg


月島もんじゃストリート・・・この辺一帯の通りには、ずらっともんじゃ焼屋さんが並んでいます。
今日はさみしい感じだけど、ちょっと前に来た時は人がうようよいて賑わっていました。
a0124065_19103794.jpg


名物「月島もんじゃ焼セット」・・・この袋の中にもんじゃ焼の材料一式が入っています。
a0124065_19115983.jpg

ここで・・・もんじゃ焼がいまいちわからないという方へ
過去に載せた記事 もんじゃ焼の手順(月島流)

【追記】

百鬼夜行パレードの写真がありました! トップページに行くと・・・動画もあります。
月島西仲通り商店街公式ホームページ
ジェンカで進んでいくのって、いい運動になりそうだ(笑)


京都の妖怪電車

京都で百鬼夜行を見た時の写真がどこかに行ってしまったので、
妖怪電車に乗った時の写真を載せます。(2007年8月乗車)

妖怪電車とは、8月のお盆の時期に京福電鉄嵐山線(嵐電)で臨時に運行される恐ろしい電車で、
薄暗い車内に得体のしれない布がかかっていたり、中吊り広告の代わりに
妖怪の説明書がついていたり、途中の駅から妖怪が乗ってきて乗客を恐怖で震えあがらす・・・
というものです。(四条大宮←→嵐山)
しかし、乗客は妖怪に化けて乗れば、運賃が50円になるという、お得な電車011.gif

a0124065_19241363.jpg


妖怪たちが乗り込んでくると、小さい子が泣き出して車内は阿鼻叫喚の渦に・・・。
百鬼夜行には、こんな感じの不気味な妖怪がたくさんいて、ぞろぞろ歩いているのです。
a0124065_19255878.jpg


からかわれている妖怪さんもいました。
a0124065_19263942.jpg


50円で乗るために、私たちも妖怪に006.gif
左・・・映画「V フォー ヴェンデッタ」の仮面を付けた紫芽路。
右・・・映画「ハンニバル・ライジング」の前売り特典でついていた仮面を付けたダンナ。
私たちが電車に乗りこむなり、小さい子が泣いて泣いて・・・悪いことをしている気分でした。
a0124065_19335012.jpg


京都の大将軍商店街の百鬼夜行の様子は「妖怪ストリート」というHPに載っています。
2008年にHPコンテストで賞をいただいたという素晴らしいHPですが、直リンク禁止ということで、
こちらではリンクを貼りませんが、ホラーが好きな方は検索してみて下さい。
[PR]
by shime4649 | 2009-10-25 19:47 | 話題のスポットに参上!
私の大好きな「のだめカンタービレ」がいよいよ映画で最終楽章・・・終わってしまいます。
マンガでは、原作の連載が10月10日発売分で最終回を迎えたとのことで、
上野樹理ちゃん扮するのだめ、玉木宏が2枚目半で演じる千秋ら、愛すべきキャラクターたちも、
これで見納めです。

映画の公開は、前編・後編に分れており、前編が12月19日、後編が2010年4月17日です。
・・・というわけで、恒例の

特典目当ての前売り券買い~
をしたので、特典を紹介します。

前売り券は、前編・後編の通しチケットと、前編だけのチケットとの2種類。
a0124065_234231.jpg


前編・後編の通しチケットの特典は、透明ビニールポーチと、ポケットティッシュ4つ
かわいいマングースの絵があります。
のだめがマングースの着ぐるみを選んだのはなぜだったかな~? 意表を突かれました。
a0124065_2344075.jpg


ポケットティッシュはこんなデザイン
a0124065_2354712.jpg


前編だけのチケットの特典は、絵ハガキ4枚
a0124065_236302.jpg


絵ハガキの裏は、全部このデザイン
a0124065_2372060.jpg


のだめ・千秋キューピー

これは、お台場のフジテレビのビル内のローソンで買いました。
のだめはマングースの着ぐるみとピアニカがかわいい016.gif
千秋はマッチ棒・・・ではなく、指揮棒を持っています。ずいぶん太く感じますが(笑)
真澄ちゃんキューピーもあったけど、今度見たら買ってしまうかも011.gif

a0124065_2395862.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-24 23:27 | 映画を見よう
今日は、友人のお誘いで歌舞伎を見に行きました。
お誘い・・・何かの懸賞に当選したものの、一緒に行くはずだった人に急用ができたということで、
その人に代わって私が一緒に行くという、ラッキーな役目が回ってきました001.gif

歌舞伎座

東京都中央区銀座4-12-15
地下鉄「東銀座駅前」

これは、以前撮った歌舞伎座の写真です。
今日は至近距離からしか撮れなかったので、全景は写せませんでした。
a0124065_1024836.jpg


歌舞伎座は、平成22年4月の興行をもって、改築のためしばらく休館になります。
その日までの日数が電光掲示板でカウントダウンされていました。
a0124065_0552096.jpg


招待されたのは、夜の部の公演。午後4時30分開演
演目は「通し狂言 義経千本桜」。
歌舞伎を見るのは、高校生の時の「歌舞伎教室」以来という、ド素人の私。
それでも、玉三郎・吉右衛門・菊五郎などの、聞いたことのある名前にワクワク016.gif
a0124065_123065.jpg


場内に入る前にイヤホンガイドを借ります。解説や、出演者、歴史背景などの説明が聞けますが、
私はこれがないと、何をやってるのか全然わからなかったと思います。
代金1650円・・・保証金が1000円入っているので、終わったらイヤホンガイドを返却して
1000円を返金してもらうというシステム。
a0124065_17095.jpg


場内に入り、ちょっと偵察・・・1階右側に売店がありました。
a0124065_18511.jpg


1階左側には、お菓子、写真、いろいろな雑貨を売っているコーナーがあり、
欲しいと思う物もたくさんありましたが、今日は時間がなくて1つしか買えませんでした。
公演が終わると閉店してしまうので、短い休憩時間が勝負です。
しかし、歌舞伎を見なくても買い物だけできるということで、機会があったらまた行きたいと思います。

2階にもちょっとした売店があります。
a0124065_185960.jpg


1階客席に入ってみました。・・・私たちは3階席です。
a0124065_1145585.jpg


入って右側は桟敷席。
a0124065_116672.jpg


お茶の用意もしてありました。
a0124065_1171974.jpg


私の席・・・3階席の真ん中へん・・・からはこのように見えます。
a0124065_21105.jpg


演目の説明

義経千本桜
渡海屋・大物浦・・・壇ノ浦の合戦が元になっています。
吉野山・・・源義経の愛妾である静御前が鼓を打つとキツネが化けた佐藤忠信が現れて・・・
川連法眼館・・・キツネが現れた理由に、義経が心を打たれて・・・

ここで、「義経千本桜」の解説をイヤホンガイドのパンフレットから抜粋します

『このお芝居は、「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」「仮名手本忠臣蔵
(かなてほんちゅうしんぐら)」と共に、義太夫狂言の三大名作と言われています。
お話は、源平の戦いで討ち死にしたはずの平知盛、維盛、教経が実は生きていて・・・とか、
源氏の忠臣、佐藤忠信が二人登場し、どちらが本物か静御前が詮議するなど、史実を離れて
設定され、その発想の面白さは名作たるゆえんの一つでしょう。』


途中で休憩(幕間)があるので、トイレに行ったり(数が少ないからすごく並んでました)、
ご飯を食べます。ご飯は、食堂で食べたり、買ってきたものを客席やロビーで。
私たちは、三越の地下2階でお弁当を購入。
私はちょっと奮発して松茸弁当。1575円なり。なんだか色合いがさみしげ(笑)
a0124065_1453687.jpg


感想

オペラグラスを持って行こうとしたら、引っ越したときに行方不明になっていました。
遠くの席なので、それがあった方が顔の化粧とか見えたのでしょうね。
独特のセリフ回し、時々客席からの掛け声「よしのや!」「おぎのや!」・・・間違えました011.gif
「よろずや!」「てんのうじや!」、くすっと笑ってしまうような仕草、アクロバットをする人達、
舞台の仕掛けなど、やはり日本の伝統芸能として楽しんで見ていました。
映画やミュージカルではなく、たまにはこういう和のものもいいなと思いました。

買ったのは

ここで唯一買ったものは、クリアファイル。350円なり
他にもいろいろカワイイ物がありました。ネットでも買うことができます。
a0124065_22522.jpg


裏側
a0124065_232451.jpg


公演が終了したのは9時ちょっと過ぎくらい。
4時半から始まったので、結構長い時間劇場にいました。
改築までにもう一回ぐらい行けるかな・・・

歌舞伎座のHP
[PR]
by shime4649 | 2009-10-24 02:21 | 話題のスポットに参上!
アメリカの砂漠(デスバレー)に生息する動物たちの生態。
私の飼っている「ジリス」が載っていたので買いました003.gif
カラー・69分・解説は英語、日本語字幕
500円。ホームセンターで購入。

a0124065_18584722.jpg


このDVDのイイところは、
かわいい動物は殺されない
という点ですね。
この手の野生動物を題材にした映画は、必ずと言っていいほど弱肉強食の世界が
描かれていると思います。そして、か弱い動物たちは、肉食動物のごはんに・・・・007.gif
厳しい自然界をありのまま紹介するには不可欠なシーンですが、
このDVDではそういったかわいそうなシーンがないので、後味が悪くありません。

ちょっとだけ内容紹介

覗きをする隣人に砂をかけるカンガルーネズミ
a0124065_19225228.jpg


知恵で敵(ヘビ)に勝利したカンガルーネズミ
a0124065_1924148.jpg


かわいい顔して、ねずみが大好物のカゴミスル
a0124065_19245746.jpg


巣穴から出てきたジリス
a0124065_19253559.jpg


サボテンを食べに集まったジリス
a0124065_1926537.jpg


ジリスの種類は・・・リチャードソン・ジリスかな?
a0124065_19272324.jpg


カエルじゃないよ、ジリスだよ。痩せてるけど、野生下ではこんなもんでしょうか?
a0124065_19282991.jpg


ジリスをからかうミチハシリ(鳥)
a0124065_19383828.jpg


敵(アメリカドクトカゲ)に果敢に挑む子供のジリス
a0124065_1929476.jpg


敵を撃退した子ジリスに拍手するジリス・・・「やらせ」かと思ったけど、本当に手を叩いていました。
a0124065_19303492.jpg


お約束の死闘シーン・・・ワシのようなアカオノスリ対ヘビ
a0124065_19362457.jpg


動物だけでなく、砂漠の自然やサボテンの花などの映像もあります。
日本語吹き替えではないけど、500円ならいいかなと思います。

【関連記事】 

なんと!お散歩中に野生のリスに遭遇してしまった恐怖体験記?!
シカゴ在住のmikoさんのブログ編み好き@amiami通信
[PR]
by shime4649 | 2009-10-22 19:57 | 映画を見よう