東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー

<   2009年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

ふぐ 「つきじ 天竹」

そろそろ鍋の季節がやってまいりました。
・・・といわけで、ダンナが仕事の帰路に通りかかる「つきじ 天竹」で、ふぐを食べました。

場所は、築地市場の向かい側という、ネタの新鮮さに期待できる場所です。
ふぐの絵の看板がかわいい入口
a0124065_1716557.jpg


水槽にはふぐが待機(?)
a0124065_17192724.jpg


1階のテーブル席に通されました。奥の方に座敷もあります。
なんだか、普段着で来れそうな、気取らない感じのお店です。
お料理は、次々とハイスピードで運ばれてきます。
a0124065_1722172.jpg


お料理は、「天竹コース」13,500円を1人前と、追加でコースふぐ唐揚げ(骨なし)とふぐさし、
ふぐ寿司を注文。ふぐ煮こごりは、残念ながらまだやっていませんでした。
比較的安くふぐ料理が楽しめる感じです。
a0124065_17324933.jpg

a0124065_1733856.jpg


ダンナはやはりヒレ酒を003.gif
a0124065_17335964.jpg


お通し その1・・・ふぐの酢の物
鶏肉のような食感。ぷりぷりしてて淡白な味
a0124065_17351611.jpg


お通し その2・・・ふぐの皮(って言ってたかな?)
見た目が鶏の皮のよう。
a0124065_17364932.jpg


お通し その3・・・ふぐわさ
見た瞬間、鶏のササミと思いました。食感もそんな感じ。
a0124065_17403652.jpg


ふぐの皮のさしみ
ポン酢に薬味(小ネギ・大根おろしに唐辛子の粉がまぶしてある)を入れていただきます。コリコリした食感。
a0124065_17385332.jpg


ふぐさし(写真は2人前)
ふぐ料理は、会社に勤めていた時の送別会でしか食べたことがなかったので、ふぐさしなんて
遠慮して数枚しか食べれませんでした。今日は大胆に箸でずずっとすくい取り。美味しい~012.gif
a0124065_17435369.jpg


ふぐ唐揚げ
一皿に3つあるというのに、追加でもう一皿頼んでしまいました。
ぷりぷりして肉厚。何も言われなければ、大きな鶏の唐揚げかと思うような食感。衣の味も好み。
a0124065_17461959.jpg


ふぐ寿司
しゃりがぼろろっとなるけど、ネタが大きいし、ふぐの歯ごたえがイイ感じ。
a0124065_1201868.jpg


ふぐちりセット(ふぐ、ふぐ皮、白菜、春菊、はるさめ、豆腐)
大きめのふぐの切り身がどーんと乗ってて感激。
しかし、下の方にアラが隠れていました(笑)
a0124065_17493498.jpg


アップで
a0124065_17503039.jpg


メニューの後にふぐちりの作り方が載っていました。
最初、「アラ」が切り身の下に隠れていることに気付かず、上に乗っていた「皮」を入れてしまいました。
皮は、後ほどトロットロに煮溶けて、コラーゲンの宝庫を思わせました。
a0124065_1754052.jpg


ふぐちりの具をきれいに食べたあとは、ふぐ雑炊。
卵とご飯とお漬け物を1人分追加してもらい、自分で雑炊を作ります。
a0124065_1756175.jpg


雑炊完成。ふぐの味は、ほんのりってところでしょうか。
a0124065_17575760.jpg


デザートは杏仁豆腐。意外とと言ったら失礼ですが、美味しかったです。
a0124065_1759843.jpg


お会計は、10月10日、11日は20%オフということで、かなり安く上がりました。
知らないで行ったので、ラッキーという感じです。

11月にも20%オフの日があるようです。
a0124065_1834054.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-11 18:09 | 美味しいもの
昨夜の東京タワーのライトアップは、ピンクの光でした。
ピンクリボンの時とはちょっと違っています。下手な写真で失礼します。
今夜と明日は、また違うライトアップのようです。
a0124065_9265641.jpg


今朝、6時少し前にふと外を見ると、富士山がくっきり見えていました。空は快晴。
左端に富士山、右端に東京タワー
a0124065_9291685.jpg


富士山のアップ。朝焼けでほんのり赤く染まっています。
a0124065_9302136.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-11 09:36 | 東京タワーに恋して
ダンナが、外出先から直帰するということで、いつもより早く帰るコールがありました。
それも、家のすぐ近くから031.gif

・・・ご飯の用意ができていないのと、なんだか作るのが面倒くさくなってしまい、
「食べに行こうよ~」
という私の誘いにOKしたダンナ。

晴海トリトンスクエア3階のレストラン街をぐるっと歩き、

築地食堂 源ちゃん 

ダンナの強力なプッシュで、ここに決定。どうも、「ホッピー」というのぼりに吸い寄せられたらしい。
a0124065_15403030.jpg


「飲み屋?」お酒が飲めない私はちょっと不安に。
a0124065_1541363.jpg

おおっ、この「源ちゃん丼」がいいね~と、安心して店内へ入る私。
a0124065_15412045.jpg

調理場が見えるのはいいと思います。
a0124065_1547440.jpg


席を案内され、メニューを見る私たち。「源ちゃん丼」はどこだろう?と確認している私を尻目に、
とっととホッピーを注文して、「これと、これと、それからこれも・・・」と、おつまみメニューから
選びまくっているダンナ。

ええっ、 酒がメインかい?!

おとなしい私は「こんなことをデートですると嫌われるんだからね、独身だったら」と、
心の中で悪態をつきながら、暴走するダンナに付き合って、一緒におつまみメニューを
食べることにしました。

ベーコンアスパラめんたいマヨサラダ  500円
めんたいマヨは好きだけど、一緒にかかっているゴマしょうゆドレッシングに味が消されている感じ。
a0124065_15475346.jpg


揚げシューマイ&揚げギョーザ 380円
普通の、冷凍食品のを揚げたやつかな・・・
a0124065_15482015.jpg


若鶏唐揚げ 680円
鶏の竜田揚げ・・・薄切りタマネギも一緒に揚げてある。ふっくらして美味しかった。
a0124065_15493098.jpg


スペアリブ 780円
店員さんに勧められて注文。分厚いお肉は食べ応えがありました。味も良かった。
a0124065_9173372.jpg


せっかく「築地食堂」で食べているというのに、その恩恵にあずかれる料理を注文していなかった私たち。
「生牡蠣がこの値段で食べれるのか」と、680円という安さに感激して注文したダンナ。
それなのに・・・しょんぼりな見てくれにテンションが下がる私。
牡蠣って、もっとふっくらしてなかったっけ?これ、ナマで食べて大丈夫?
・・・食べると、プリプリの食感とはいかなくても、生臭くはない。薬味に助けられてる気もします。
a0124065_15495097.jpg


テンション下がった私をほっといて、ダンナは「牡蠣、もう一皿」と、追加注文。ぶ~っ042.gif
2皿目の方が少しはマシ?1皿目のより、気のせいか潮の香りが強い。
a0124065_15501033.jpg


揚げ茄子の利休あん(ごまダレ味)  350円
美味しかったんだけど、茄子、ちっこい。
a0124065_15503341.jpg


焼きうどん 680円
これが一番美味しかったかも。お肉も野菜もバンバン入って、上に踊るかつおぶしがたっぷり。
a0124065_155138.jpg


ストロベリーアイス 380円  マンゴーアイスを注文したけどなかったので。
上に飾られた葉っぱがちょっと腐ってて、「うっ」と思った私。
アイスは、そんなに薄味ではないけど、勿論、高級なやつではない。
a0124065_15512274.jpg


食事が終わりにさしかかった頃、隣の席に「源ちゃん丼」が運ばれてきました。
ああっ、私が食べたかったのはソレだったはずなのに、なぜ・・・007.gif
お隣さんのは、とても美味しそうに見えました。

ここのお店は飲み屋なので、仕事帰りのサラリーマンが花金を謳歌していました。
ワイワイ騒がしいので、静かに食事というのはムリです。

生牡蠣を食べたあと・・・別に何ともなかったです。見てくれはアレだけど、新鮮だったのですね。

お会計は、5,840円なり。これから3連休が控えているというのに、高くついてしまった007.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-10 16:57 | 美味しいもの
買いに行ってしまった003.gif
復活して欲しいメニューNo.1だったのですね。
チキンの竜田揚げに千切りキャベツ、ちょこっとマヨネーズのハーモニーがGood。

10月10日(土)で終了です。
10月15日までの販売予定だったのに、あまりに好評だったから資材(チキンパティ、バンズ)の在庫が
足りなくなりそうなんですって。昨日テレビで見たCMは、普通に宣伝してたんだけどな。
代わって、11日からグラコロの前倒し販売をするとのこと。こっちも好きだ~019.gif

しばらくこの姿は見納め。キャベツのはみ出し率高し。
容器にたくさん落ちてたのを拾い集めてつっこんだ。
a0124065_1540159.jpg


分解してみた。
a0124065_1542179.jpg


写真を撮ってるうちに冷めてしまったけど、チキンはちょっとカリッとしていた016.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-09 15:52 | 美味しいもの
台風も通過・・・と思いきや、まだまだ強風が吹いています。
今日の夕焼けはきれいかも、と思ってみたら、やはり001.gif

残念ながら、イマイチな写り。いつものことだけど。
a0124065_192036100.jpg


左端は、富士山のシルエットです。今まで意識して見たことがなかったけど、クッキリ出てました。
a0124065_1922655.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-08 19:27 | 東京タワーに恋して

ドラゴンフルーツ

沖縄物産店「わした」で買ったあと、冷蔵庫にしまったまま忘れていました。
かつて、ベトナムで果肉が白いものを食べましたが、今回は赤い果肉とのこと。

白い果肉の物は、シャリシャリしてほとんど甘みが感じられませんでしたが、
赤い果肉のはそれより甘みがあってジューシイだというのと、
150円という値段にひかれてちょっと買ってみたのでした。

ドラゴンフルーツは、ピタヤというサボテンの実です。
ベトナムで見たときは、「こんなごっついサボテンにこんなステキな実がなるんだ」005.gif
と、感心しました。

日が経っているので少ししなびてます002.gif
a0124065_1431729.jpg


まっぷたつに切りました。固そうに見えて、意外と簡単に切れます。
鮮やかなピンク色にビックリ。小さい種がちらばっています。
a0124065_1444113.jpg


皮はスルッとむけます。小さめに切り分けてフォークでいただきます。
a0124065_1461659.jpg


キーウイフルーツのように、スプーンですくってもきれいに食べられます。
a0124065_1475549.jpg


味の方は・・・あっさりした甘さです。ちょっと物足りないかも。確かに柔らかくてジューシイでしたが、
もしかしたら、日が経っていたから熟しすぎだったのかも知れません。
タネのプチプチ感は、キーウイフルーツを食べた時のようですが、キーウイの種より大きいので、
その存在を意識させます。

ポリフェノールたっぷりですが、汁が衣服に付くと落ちにくいので注意しましょう。
(汁も鮮やかなショッキングピンクです)
[PR]
by shime4649 | 2009-10-08 14:22 | 美味しいもの
a0124065_1820456.jpg

a0124065_1844051.jpg

a0124065_185113.jpg

a0124065_1852067.jpg


せっかく温かく迎え入れてくれたのに・・・ねえ(笑)
台風時のピクニックには気をつけましょう。← 行かないって!
[PR]
by shime4649 | 2009-10-07 18:26 | リチャードソン・ジリス
数日前に花が植え変えられて美しく整った晴海トリトンスクエアの花壇。
さらに、雨のしずくで生き生きしていたので、写真の撮り時かなと思ってパチリ。

横から見た図
a0124065_1654356.jpg


上からみると
a0124065_16543366.jpg


植えられていたのは、きれいな紫のアメジストセージ
a0124065_16552420.jpg


オレンジのマリーゴールド
a0124065_16564390.jpg


黄色いマリーゴールド
a0124065_16572463.jpg


晴海トリトンスクエア(東京都中央区晴海・・・大江戸線 勝どき駅下車 晴海トリトン方面徒歩5分)では、
10月31日(土)~11月4日(水)まで、道路に色とりどりの花びらを敷き詰める晴海インフォラータが催されます。
↓去年の様子はこちらに載っていました
東京屋形船案内
[PR]
by shime4649 | 2009-10-06 17:08 | 花・ガーデニング
a0124065_18531026.jpg

a0124065_18532786.jpg

a0124065_18534465.jpg

a0124065_1859396.jpg


実話です。レオンの、巣材に対する執着にびっくりしてしまいました。
また、巣材を取り返そうとするレオンを、トニーが阻止しないのも意外でした。
トニーには「レオンのものを盗った」という自覚があったからでしょうか。何とも面白い003.gif
[PR]
by shime4649 | 2009-10-04 19:12 | リチャードソン・ジリス
ホントは日本橋三越B1に行くべき所を、間違って銀座三越B1に行っちゃった私。気を取り直して、何か買って帰ろうと思い、目に留まったのがコレ。

仏蘭西焼菓子調進所 足立音衛門 
「マロンいっぱいのパウンドケーキ」

向かい側の堂島ロールのお店「モンシュシュ」は相変わらず長蛇の列なのに、こちらのお店には
立ち止まっているお客さんはいない。店員さんの視線を一身に浴びてショーケースを見る私012.gif

真っ先に目に入ったのは断面が栗だらけのケーキ「栗のテリーヌ 天」・・・10,500円
これって、芸能人の誰かがテレビでオススメしてたやつだ。それにしても、高いよ、1万円は007.gif
でも、秋と言えば栗でしょ、栗っ!ってなわけで、比較的手を出しやすいお値段の
「マロンいっぱいのパウンドケーキ」・・・2,880円が、今だけ2,100円・・・を買いました。

説明書きによると「ヨーロッパ種の栗の味をもっと多くの人に楽しんでもらいたいと、
イタリア栗のマロングラッセをパウンドケーキに閉じ込めました」とのこと。
マロングラッセなんて、人からいただく以外、形が崩れて安く売ってる物しか買ったことないなあ(笑)

袋の字が・・・素朴というかなんというか・・・私が書いたようだ(笑)
a0124065_23313454.jpg


500mlペットボトルと比較した大きさ
a0124065_23321493.jpg


包み紙を開くと、ホワッとバターと洋酒の香りが漂います
a0124065_23362147.jpg


断面図。栗の部分がいかにも美味しそう。
a0124065_23324263.jpg


盛りつけるとこんな感じ。断面によって、栗が多いか少ないかの当たり外れがあります。
a0124065_23331020.jpg


濃い黄色でバターの香りのしっとりしたスポンジ部分は美味しいです。
栗の部分はマロングラッセの味。って、マロングラッセそのものを入れてるから。
う~、甘い。甘党の私でももうちょっと甘さ控えめでもいいと思いました。
特に、栗とスポンジを一緒に食べると、相乗効果というか・・・甘い甘い。

パンフレットによると「栗のテリーヌ」だと蒸し栗とか低糖度の甘露煮にした栗を使用しているらしい。
私としては、こちらの方が良かったかもしれないなぁ~。値段を考えなければの話(苦笑)

一切れを「美味しい、美味しい」と言ってアッという間に食べたダンナが、「もう一切れだろ、普通」と、
追加のおねだり。お上品な量を食べて4日分と計算していましたが、明日食べ切ってしまうことでしょう。
「開封後は要冷蔵5度C以下にてお早めにお召し上がり下さい」とのことです。

他にもロイヤルフルーツケーキやキャラメルいちじくパウンドケーキなど、そそられる物多数あり。
[PR]
by shime4649 | 2009-10-04 00:44 | 美味しいもの