東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2月22日は、激動の1日でした。

朝、ふと思いついて開いたHPで、私にピッタリな仕事を見つけて応募。
長い間募集をしていなかった職種なのに、すごくタイミングがイイ!

その後、トニーとレオンを連れて散歩に。
ここで次々と悲劇が起こったのでした。

レオン

いつも通り芝生を走らせていたレオンが、コースをはずれてあらぬ方に走って行きました。
植込みの中をズザザザザ・・・・と駆け抜け、端っこからチョロチョロ出てきたまでは良かったのですが、
「おうちに帰るよ」と言う私の顔を見て、再び植込みの中へ・・・・。
これが、レオンを見た最後になってしまうとは007.gif

レオンを見失った後、いつも通り出てくるさと、楽天的に構えて待っていた私。
しかし、待てど暮らせどレオンは戻って来ませんでした。
さすがに焦った私は、トニーを檻に入れて手に持ち、あちこちを「レオ~ン」と呼びながら耳を澄まし、
レオンが移動する音や鳴き声を聞きながら探しました。


トニー

檻に入っていたトニーが、いつの間にかフタを開けて出てしまい、地上に着地。
「げっ、トニー、危ないよ」
前方を見ると、小さい排水溝の穴が!トニーは、穴を目がけて真っ直ぐ走って行きます。
「トニー、だめっ!」
そんな私の悲鳴など聞かず、彼女は穴の中に飛び込んでしまいました@@;;;;

排水溝の穴
a0124065_1843375.jpg


格子状のフタから見ると、中に水が溜まっている模様。
私は焦りまくってフタを持ちあげ、水の中に手を突っ込んでトニーを探しました。
「ん? 底が浅いのにトニーがいない?!」
水の余りの冷たさに驚きながら、トニーが消えてパニクる私。
中を覗くと、水位よりちょっと高い位置に穴が二つあるのを発見。これはどこにつながってるんだ?
穴に向かって「トニー、トニー」と叫ぶけど、全く何の音も気配もありません。
私は泣きそうになりながらマンションの管理人室に向かいました。

排水管が2つ・・・右側は小さめ
a0124065_1853175.jpg


管理人さんは私の話を聞くと、防災センターに排水管の構造を聞きに行き、係の人を連れて
現場に行きました。
防災センターの人の話では、排水管はストーンと下に行くので、
そこまでの間にとどまってくれていれば、餌でおびき寄せるとかできるが、
下に落ちてしまったら調べようがないとのこと。

さっき名前を呼んだ時に、何の物音も鳴き声も聞こえなかった・・・私は絶望的な気持ちでした。
レオンはいなくなるし、トニーまで・・・一度に二匹とも失ってしまうなんて(T_T)
いやいや、あきらめるのはまだ早い。
私は家に帰って長い針金とサラダ菜とバスタオルを持って、再び現場に戻りました。
そして、排水管がここにつながっているかもと言われた場所のフタをはずし、
「トニー」と叫びながら、サラダ菜をくくりつけた針金を中にズリズリ入れ始めました。

格子状のフタと、丸いフタをはずして針金を突っ込む
a0124065_1953371.jpg


「チーッ、チーッ」

「うわぁぁっ、トニー、そこに居たのね。今、出してあげるよ」003.gif
まぎれもなく、トニーの鳴き声。さっきは驚いたのと怖さで声が出なかったのかも知れません。
私は地面に這いつくばって大きい方の穴に手を突っ込みましたが、全然手ごたえがない。
まさかと思いながら小さいほうの穴に手を入れると、尻尾らしきものに触りました。
デブのトニーは、この穴にギュウギュウに詰まっているようで、私は必死に尻尾を引っ張り、
お尻をつかみ、暴れるトニーを穴から引きずり出しました。

やれやれ・・・全身泥まみれのトニーをタオルにくるんで顔を見ると、暗闇から出てまぶしそう。
その顔は以前飼っていたプレーリードッグのみゅんみゅんを思い出させました。
そして、私は重大なことに気付きました。

今日はみゅんみゅんの一周忌だ


もしかしたら、今日のこの災難は、一周忌を忘れられていたみゅんみゅんの仕返し?
でも、トニーが助かったのはみゅんみゅんのお陰かも知れない・・・そう思うことにします。


私のこと

冷たくて、暗くて、孤独で、とても怖い目に遭った上に、泥まみれになったトニーは、
家に連れて帰ってシャワーできれいにしてあげました。清潔好きなトニーはやっと安心したようです。
さて、再びレオンを探しに・・・と思ってふと電話を見ると留守電が1件。

「明日、面接にお越しください」・・・応募した会社からでした。
嬉しいはずなのに手放しで喜べないのは、レオンが見つからないから。
今日中に探し出して、張り切って面接に臨むぞ! 私は再びレオンを捜索しに行きました。


その後・・・レオン

金曜日になりましたが、依然として行方不明。
毎日、朝と夕方、時間が許す限り広場を探しまわりましたが、見つけられません。
警察、保健所、動物愛護相談センターに連絡して、協力をお願いしていますがどうでしょう・・・。
いずれの機関も大変親切に応対して下さったのが救いです。

動物はやはり、どんなにかわいがっても、餌や寝床の心配がいらなくても、
自然の中で自由に生きたいのでしょうね。
それなのに、マジ逃げしないことを過信していた私がバカでした。
思いきり走らせてあげたかっただけなのに、思いきり走り去られてしまいました。

隠れる場所も、食べ物(草)も、防寒になる枯葉もたくさんあるし、野良猫はいない・・・
レオンは、この公園内なら生き延びられるかもしれません。
今後も探し続けますが、いつかひょっこり、尻尾をプルプル振りながら現れてくれたらと、願っています。

a0124065_2043396.jpg


その後・・・私

PC・適性検査、面接、登録という過程を経て、仕事が決まりました。
前職の経験が生かせるし、先方もその条件で求人を出していてマッチしたようです。
不景気とはいえ、今まで何社も落ちてきました。書類選考で落ちると、とてもへこみましたね(汗)
内定してとても嬉しいはずなのに、レオンが見つからない限り、もやもやして心の底から喜べません。
身内が失踪・行方不明の人の気持ちがとてもよくわかります。

これからは毎日散歩に行くのは無理になるし、トニーを独りぼっちにさせたことを申し訳なく思います。
a0124065_20152157.jpg


a0124065_2016128.jpg


最後に・・・いろんな人、子供たちがレオンの捜索に協力してくれて感謝しています。ありがとう!
[PR]
by shime4649 | 2010-02-26 20:29 | リチャードソン・ジリス
先日、ダンナの所属する合唱団が賛助出演するオペレッタ「メリー・ウィドウ」を見てきました。
題名はよく耳にしますが、観たのは初めてです。
主人公が死んでしまう悲劇の結末が多いオペラに対して、
オペレッタはハッピーエンドの喜劇だそうです。

会場 春日部高校 センテニアホール



あらすじ

ハンナとダニロはかつて恋仲。しかし、ダニロは男爵、ハンナは平民の娘と言うことで
ダニロのおじさんが結婚に断固反対。ハンナの期待は裏切られ、大金持ちと結婚!
でも、たった8日間で未亡人に。
その結果、その資産はハンナのものになり、今、ハンナはパリで楽しく暮らしています。

つまり「陽気な未亡人

そんな中、ダニロも外交官としてパリにいて、夜はキャバレー「マキシム」に入り浸り。
ダニロは公使に「たまには仕事をしろっ」と呼ばれて指示された仕事は・・・
「未亡人が居る。彼女はパリで遊んでいて、フランス人と結婚してしまうかもしれない。
そうすれば、彼女の資産はすべてフランスのものになり、我が国は破たんしてしまう・・・。
そこでダニロ、彼女と結婚してくれないか。お前なら彼女を射止めることができるだろう。」

ダニロは、その未亡人の名前を聞いてビックリ。なんと、ハンナだったのです・・・



キャスト

ダニロ(テノール)  佐藤 一昭
ハンナ(ソプラノ)  家田 紀子
ミルコ・ツィータ男爵(バリトン)  鹿志村 篤臣
ヴァランシエンヌ(ソプラノ)  中島 寿美枝
カミーユ(テノール)  川久保 博史


感想

歌もセリフも日本語だったので、内容がよくわかりました。
昔の古い楽譜には、タイトルが「陽気な後家」と書いてあったそうです(笑)
客席からところどころ笑いが起こる、とても楽しいオペレッタでした。
本物のオペラを観ようとするとかなり高いのですが、こちらは3000円。
気楽に観ることができてとても良かったです。


写真撮影禁止と言われながら撮った写真(汗)
a0124065_17305844.jpg


フィナーレ
a0124065_1731383.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-02-23 17:35 | 日常の出来事
不二家「生ミルキー 苺&ミルク」が大丸東京店で先行販売!
張り切って買ってきましたよ~(^^)v

大丸東京店 1階特設会場にて2月20日~3月2日(火)まで。
ひな祭り前日までだし、ホワイトデーには遠いしという、ビミョーな日程ですねA^^;
初日の午前中だからか、行列はしていませんでした。「生ミルキー チョコ」の時は大行列でしたが。
a0124065_18103137.jpg


千円お買い上げごとにペコちゃんのミニタオルがもらえます。
a0124065_18124676.jpg


ショーケースには、美味しそうなお菓子たち。その中に、マカロン発見!これは見たことないかも?
a0124065_1812159.jpg


やはり!先行発売ですって。おまけに、数量限定!これも買いだわ~(笑)
a0124065_18131775.jpg


ペコちゃんポコちゃんの紙袋(表裏)
a0124065_18134950.jpg


生ミルキー 苺&ミルク

15個入り1000円のものを購入。箱がイチゴミルクカラ-。
箱の中に保冷剤を入れてくれますが、持ち歩き時間は3時間までとのこと。
賞味期限は3月5日でした。
a0124065_1816077.jpg


フタをあけると、ピンクとシルバーの銀紙に包まれた生ミルキー。
広げると、白とピンクの2層のキュープが登場。
a0124065_181617100.jpg


生ミルキーのアップ(笑)ちっちゃいツブツブも見えます。
濃厚なミルクとしっかりした苺の味が口の中でとろけて美味しい~010.gif
もう一つ・・・もう一つ・・・と、次々食べたくなる誘惑に打ち勝たねば(笑)
a0124065_1816368.jpg


ペコズ マカロン

二つの小窓からかわいいペコちゃんマカロンがのぞいています。
6粒入り1260円の物を購入。賞味期限は3月6日。
a0124065_18165535.jpg


オフホワイトのマカロンは個包装になっています。
a0124065_1817983.jpg


サクッモチッという食感。サンドされたミルキークリームの甘さが口に広がります。
大事に味わって食べようっと^^
a0124065_18172521.jpg



リラックマストア1周年記念イベント

地下に下りると、東京キャラクターストリートで何やら人だかりが・・・。
どうやら、リラックマストア1周年記念イベントをやっているらしく、着ぐるみが舞台にいます。
全然見えない(笑)
a0124065_18175297.jpg


気を取り直して横から覗くと・・・ラッキー! よく見えました。
着ぐるみさんたちは、司会のお姉さんの「ハイ、ポーズ!」に合わせてポーズを取っていました。
a0124065_1818871.jpg


今度は反対側から・・・靴下をはいた猫さんもいたんですね。
a0124065_18183499.jpg


正面から撮るのはあきらめて・・・ぬいぐるみをパチリ。かわいいな~012.gif
a0124065_18185427.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-02-20 19:07 | 美味しいもの
衝動買いしたのはダンナですけどね・・・037.gif

東急ハンズで、何やら怪しげな音が聞こえる場所に行くと、そこに並んでいたのは
オタマトーン!
a0124065_19425938.jpg


音符の形をした楽器で、棒の部分を押したりこすったりして音を出します。
怪しい音・・・お客さんが、試用商品で遊んでいた音だったんですね。

前にも見たことがあって、「誰が買うんだろう?」と思ってたら・・・
「白いのがイイ!」と、嬉しそうにダンナが手に取っていました(汗)
黒いのもあり、こっちの方が音符らしいし、汚れも目立たないんだけどなと思いつつ、白を購入。

面白い楽器を制作している明和電機製品。税込2940円。
パッケージの裏には、社長直々に演奏方法を説明している写真があります。
a0124065_19463176.jpg


かわいい音符~♪ 電子楽器なので、単4乾電池3本で動きます。
音は電子音。スライドさせてヒュイ~ンと鳴らしたり、押さえた指をゆらゆらさせてビブラートも。
a0124065_19473545.jpg


ほっぺた部分を押すと口がパカッと割れて、音に合わせて歌っているようにできます。
a0124065_1949488.jpg


練習用楽譜つきでした(^^)
a0124065_19503246.jpg


ダンナは、上手に演奏できるようになったら、飲み会の余興に使うんだろうか?
飽きたらインテリアとして飾ってもカワイイかも(笑)
[PR]
by shime4649 | 2010-02-19 20:06 | 話題のグッズ
数年前まで、上野アトレの「舌郎」に行って牛タン定食をよく食べていたのですが、
関西に転勤して戻ってきたら・・・なくなっていたのでした007.gif

気を取り直して他のお店を探したら池袋サンシャインシティ アルバB1 味の小路の中にありました006.gif

「舌郎」は「べろろう」と読みます。
a0124065_17575065.jpg


店内は、アトレ上野の時より断然広く、照明が少し落としてあります。
テーブルで焼くのではなく、焼き上がった物を持ってきてくれます。
衣服にニオイはつかないけど、ゆっくり食べてると肉が冷めてしまうのがツライところ。
a0124065_1759365.jpg


メニュー。タン以外にもいろいろあります。
a0124065_1759336.jpg

a0124065_180259.jpg

a0124065_1802948.jpg


ダンナは「特盛り炭火たん焼き定食」にとろろとネギ塩を付けてご飯を大盛りで(各 100円)
定食には麦飯とテールスープがつきます。麦飯ときたら、とろろですね~。
すごくネバネバというのではなく、サラサラした感じ。ダシで味が付いています。
質より量のダンナ、タンがたくさん載っていて大喜び(笑)
a0124065_1811538.jpg


私は「特上トロたんねぎ塩焼き定食」にとろろを付けて。ご飯は普通ですが、大盛りのよう。
量より質の私。4枚しかないタンは、大きさと縮れていない優雅な形から、美味しさが期待できます。
ダンナのと、タンを1枚ずつ交換してみたら、やはり特上の方が柔らかい食感で美味しいことを実感しました。
普通のタンもそこそこ美味しいのですが、特上を食べたあとだと、噛み心地がゴシゴシと固く思えます。
a0124065_182427.jpg


特上のお肉アップ(笑)
他に、キャベツの炒めた物と、昆布の佃煮少々が添えられています。
a0124065_1825069.jpg


ネギ塩は・・・しょっぱすぎる気がしました。残さないように、タンの枚数で均等に分けて
食べましたが、もったいなくても、ほどほどに残せば良かったかな?
幸い、炒めキャベツに味がないのと、麦トロがマイルドなダシの味なので救われました。
ダンナはしょっぱくないと言ってましたが、次回はおろしポン酢にしま~す。

テールスープはほんのり牛の風味。油ギトギトでなくさっぱりした感じ。
美味しいんだけど・・・私としては、こちらもちょっとショッパく感じました。

久々に食べた牛たん定食、塩分高めに感じてしまったのは、そういうお年頃だからでしょうか。
それでもまた、食べたくなってしまいますが012.gif
[PR]
by shime4649 | 2010-02-18 19:19 | 美味しいもの
トニーとレオンは、ひょんなことから高くて不味いという最悪の「紫芽路食堂」に入ってしまいました。
そこには先客のビジネスマン ウータンが食事をしていましたが・・・

a0124065_1792135.jpg

a0124065_1794797.jpg

a0124065_17101282.jpg

a0124065_17164029.jpg



トニーったら、ずーっとカメラ目線でした(笑)
レオンは葉っぱに集中してくれたので、まあまあ思い通りの図が撮れました。
[PR]
by shime4649 | 2010-02-17 17:23 | リチャードソン・ジリス
妖怪大戦争
リチャリチャ劇場の流れから、これ・・・古き良き日本の怪談映画を紹介します006.gif
幼い頃にテレビで放送されているのを見て、怖くてたまらなかった記憶があり、
いい歳こいてからDVDを買ってしまいました。

a0124065_1829045.jpg


ネタバレするあらすじ

バビロニアの遺跡に4千年ものあいだ封じ込められていた妖怪「ダイモン」が、発掘(盗掘?)によって
目覚め、なぜか(笑)海を渡って日本に飛んできてしまった。

海釣りで海岸に居合わせた代官を襲って彼になりすまし、人々の生き血をすするダイモン。
それに真っ先に気付いたのは、代官の屋敷の池に住む「カッパ」だったが、ダイモンに挑むも
全く相手にならず、仲間の妖怪たちの元に逃げ帰る。

ダイモンは吸血妖怪で、
a0124065_18511344.jpg

血を吸った相手の体に乗り移る
a0124065_1855657.jpg


妖怪たちは、西洋の妖怪であるダイモンのことを誰も知らず、カッパの話を信じない。
その頃、屋敷に仕える侍「新八郎」も代官が妖怪に体を乗っ取られていることに気付き、
祈祷師がお祓いをするも、犠牲になってしまう。

ダイモンは、手下に人間狩りをさせており、運良く逃げられた子供たちが妖怪に助けを求める。
妖怪たちは日本の妖怪のメンツにかけてもダイモンを倒すことを決意し、一丸となって戦うが、
太刀打ちできない。

新八郎は、ダイモンの目に矢を射て命中させるが、ダイモンは代官の体から抜け出て逃げてしまう。
a0124065_18561562.jpg


妖怪たちは、日本中の妖怪を呼び集め、ダイモンに挑むが、ダイモンは分身の術を使って襲いかかる。
a0124065_18585132.jpg


巨大化したダイモンの顔に向かって飛んでいく唐傘おばけと油すまし。
反対側からも天狗(?)が飛び、一斉にダイモンの一つ残った目を攻撃!
ダイモンは逃げて行き、夜明け前の道を嬉しそうに飛び跳ねながら帰っていく妖怪たち・・・。


感想

ダイモンは、大人になってから見ても不気味に感じます。怖い顔だ~(><)
体中に複雑な飾りのようなものがついた、凝ったスタイル・・・原型は鳥か?
そして、一匹のダイモンに手こずる日本の妖怪たち。なんだか、外国にコンプレックスを
持っていたのかなぁと感じる設定です。ダイモンはすごい武器も持っているし、強すぎます。
だからこそ、愛嬌ある日本の妖怪たちが、とても親しみを感じさせるのでしょう。
特に、剽軽なカッパ(一番上の写真では右端)や、中心的存在の油すまし(写真の真ん中)の活躍が
いいです。油すましは関西弁をしゃべってるけど、ここは伊豆という設定なんですよ~(笑)

私が好きなシーンは、全国から妖怪たちが集まってくるシーン。水軍(海ぼうずとか)、空軍、陸軍に
ちゃーんと分かれているし、鉢巻きなんかしちゃってカワイイんです。
ダイモンを倒したあと、「ゴーン」と、夜明けを告げる鐘が鳴って、妖怪たちが嬉しそうに帰って行く
最後も好きですね。朝もやの中を半透明な妖怪たちが行列していて、幻想的な光景です。
a0124065_1964011.jpg


40年以上前の映画なので、特撮技術はちょっと・・・ですが、よく健闘しています。
ストーリー展開も面白く、所々にユーモアも散りばめられ、怖いだけではない怪談に仕上がっています。
79分という短さが、間延びしなくて良かったのかも知れません。
血が滴るシーンがあるものの、スプラッターホラーではないところも好感が持てます。
・・・そういうわけで、大好きな映画です016.gif

a0124065_1993341.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-02-16 19:54 | 映画を見よう
情熱の赤い点々ライトアップ。
肉眼で見ると、もっと濃いピンク色に見えます。
ハートマークが出るかな~と思ったら、あれはクリスマスだけだったようで・・・A^^;
a0124065_20393341.jpg


広域写真
a0124065_20402688.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-02-14 20:46 | 東京タワーに恋して
リチャリチャ劇場「アブノーマル・アクティビティ」の完結編で~す。

お化け屋敷から引っ越してきたトニーとレオンでしたが・・・
a0124065_18261047.jpg

a0124065_18271299.jpg

a0124065_18264738.jpg

a0124065_18295492.jpg
a0124065_18273981.jpg

a0124065_18281228.jpg

a0124065_18305531.jpg

a0124065_18311914.jpg

a0124065_18314215.jpg

a0124065_18315570.jpg

a0124065_18321694.jpg

a0124065_18325118.jpg

a0124065_183394.jpg

a0124065_18511955.jpg

a0124065_18333352.jpg

a0124065_1839338.jpg



ハッピーエンドにはならなかったようで・・・007.gif
[PR]
by shime4649 | 2010-02-13 19:00 | リチャードソン・ジリス
建国記念の日の今日は、ピンクのライトアップ。
しかし、天気が悪いから上の方が見えなくなっていました(T_T)
こんな写真載せられないっと思いましたが、記録のために載せておきます042.gif
a0124065_2281829.jpg


次回は2月14日の赤いライトアップ!
東京タワーダイヤモンドヴェールスケジュール
[PR]
by shime4649 | 2010-02-11 22:10 | 東京タワーに恋して