東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:マイケル・ジャクソン キーホルダー ( 2 ) タグの人気記事

映画鑑賞「スペル」

スパイダーマンシリーズで有名なサム・ライミ監督作品。ホラー好きな人としては、「死霊のはらわた」の方が印象深いかもしれません。私もその一人037.gif

スペル(SPELL)・・・呪文、呪縛にかけられている状態
原題は「DRAG ME TO HELL」・・・私を地獄にひきずりこんで

パンフレットに載っていましたが、なぜ「地獄にひきずりこまないで」ではないかというと、
ヒロインの罪悪感・・・返済延長を断ったこと・・・を意味しているとのこと。

a0124065_1843763.jpg


ストーリー

銀行の融資係クリスティン(アリソン・ローマン)の元に、一人の老婆が不動産ローン返済の延長を
求めてやってくる。真面目で優しいクリスティンは力になろうとするが、昇進するためには
「厳しい決断」ができることを支店長にアピールしなくてはならない。
恋人の相手としてふさわしい地位を得ようと必死なクリスティンは、老婆に厳しい決断を下すのだった。
逆恨みした老婆は銀行内で暴れ、再び駐車場でクリスティンを待ち伏せし、彼女のコートの
ボタンをひきちぎって呪いの言葉「ラミア」をかけ、そのボタンを返した。
その後、次々と怪異がクリスティンを襲う・・・

ネタバレなしの感想

怖かった~。そして、面白かった~003.gif
恐怖シーンだけじゃなく、コミカルなシーンがあることもちょっと息抜きができていいですよ。

あんな恐ろしいおばあちゃん、本当にいたら困るな~。
借りたお金を払わないで逆恨み。モンスターなんとやらですね。
クリスティンは、間違ったことはしていないと思いますよ。断り方も丁寧だったし。
とんだ災難だわ・・・031.gif

a0124065_18422310.jpg


音がもう、「来るぞ、来るぞ・・・ダーン!」「バーン!」「キュリキュリキュリ・・・」と、
とにかく怖がらせてくれます。
映像も、「死霊のはらわた」ばりにギャーッとなったり、ゲロゲロっとなったり、
きれいな女優さんをこれでもかと痛めつけて凄まじいシーンの連続でした。
また、怪女役ベテラン女優のアッパレな演技にも目が釘付けです。

女の私はヒロインに感情移入して、「頑張れ!」「負けるな!」と、応援していました。
彼女を取り巻く状況・・・職場での地位、恋人の母親への引け目などにも同情してしまいます。
そして、彼女を支える、優しくて頼もしくて経済的に余裕のある恋人の存在がとてもイイ!
こんな彼氏がいるだけでもクリスティンは幸せ。
元を返すと、そんな幸せな彼女が、逆恨みババアの呪いのせいで・・・という物語。

見終わった後、ドッと疲れました。こわい思いをしたい人にはもってこいの映画です。

a0124065_1903159.jpg


*******************************************************************

マイケル・ジャクソンのキーホルダー、前回は売り切れてたやつが再入荷していました。

a0124065_1915716.jpg


これで4種類全部揃いました。最初から全部買えば良かったのに。結局買っちゃうんだからさ037.gif
a0124065_1932984.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-11-11 19:09 | 映画を見よう
今日は映画館のレディースデイ。1000円で見れるってことで、
マイケル・ジャクソンの遺作を・・・と思ったら、19時上映。おまけに、席は埋まってるし007.gif
気を取り直して、ダンナが「見ない!」と言っていた映画を2本見てきました。
ネタバレなしで紹介します。

戦慄迷宮3D

レディースデイとか映画の日の恩恵にあずかれない、2000円で見る3Dの映画。
入口で3Dメガネを渡されます。お持ち帰りいただけますと言われたけど、今後使う機会があるだろうか?
a0124065_1882098.jpg


ストーリー

富士急ハイランドの世界最大のお化け屋敷「戦慄迷宮」に内蔵されている、
アトラクション・ストーリーとは別もののオリジナルストーリー。

10年前、ある遊園地の「お化け屋敷」で行方不明になったユキが、雨の夜、突然帰ってきた。
主人公ケンとその友達モトキ、盲目の女性リン、ユキの妹ユミは、戸惑いながらもユキを迎え入れるが、
突然発作を起こし倒れてしまう。5人は病院へと向かうが、たどりついた普通の病院は、
次第に姿を変え始め、朽ち果て、まるで迷宮のような不気味で不可思議な空間となった。
そこでユキを見失ってしまった4人は、10年前の事件のある「事実」を身をもって体感することになる・・・

感想

日本初のライド感覚のデジタル3D実写長編映画ってことで、立体感はあります。
しかし、私が期待していた「手でつかめそうなくらい飛びだす」まではいきませんでした。
何度か「惜しいっ!」と思う感じに飛び出してましたが、もっとガンガンいって欲しいんです。
以前見た「センター・オブ・ジアス」よりは立体的でしたが、ユニバーサルスタジオの3D映画
「ターミネーター」ぐらいが理想です。長時間だとキツイのかな、いろいろと。

「呪怨」シリーズの清水祟監督作品なので、恐怖も期待しましたが、全然怖くなかった015.gif
富士急ハイランドの「戦慄迷宮」を歩いてる方が怖いかも。私は行ったことないけど-_-;
恐怖映像に「ぎゃあああ」と驚かされるより、心理的な怖さがじわじわとくる感じです。
事件が解決に持ち込まれて謎解きが終わったあとも、たくさん謎が残ってしまいました。
ホラー映画だから、それもありでしょう。

a0124065_18354217.jpg


*********************************************

カイジ

ストーリー

特別な才能もなく、人生の目標もない、どこにでもいる典型的な「負け組」カイジ(藤原竜也)。
保証人になったために多額の借金を抱えてしまったカイジは、悪徳金融の遠藤(天海祐希)に言われるまま
ギャンブル・クルーズに参加する。そこで行われているのは、命を賭けた究極のゲームだった・・・

感想

テンポが良くて面白かったです。
藤原竜也くんが「負け組」というのはちょっと違和感あり。
特別な才能がないといっても、あのルックスならモデルとかホストになれそうだから(笑)
でもって、「負け組」の集団の中でもやはりオーラが出てしまってました。

私にとって、耳が痛いセリフがポンポン出てきましたね。
「明日からじゃなくて今日やれ」みたいな。ダイエットもそうだよな~うん、うん^^;
バカし、バカされ、バカし返す、頭を使え、希望は最後まで捨てるな・・・
いわば、ダメな奴に対する叱咤激励の映画です。

悪徳金融業者遠藤・・・天海祐希は、こういうピキピキした役はとてもはまり役。
最後に手にしたアノ大金は、何にどう使うのか興味あります。
カイジと対決する利根川・・・香川照之も、キモくにくたらしく演じていて良かったです。
カードゲームの駆け引き、どうせカイジが勝つんだろうと思いながらも、ハラハラしました。

a0124065_1935882.jpg


パンフレットの中に、「人生逆転ゲーム クズの皆様ようこそ」というすごろくが付いています。
映画の中で使われていた「ペリカ」という紙幣を切り取って使います。
a0124065_1952332.jpg


*********************************************

マイケル・ジャクソンのキーホルダー

なくならないうちに買っておきました(笑)
a0124065_1971876.jpg

[PR]
by shime4649 | 2009-10-28 19:33 | 映画を見よう