東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
朝食バイキング・・・和・洋・中、欲張ってたくさん取っています。温泉卵もありました。
a0124065_2216496.jpg

パンも種類が豊富でどれも美味しそう。
ドラゴンフルーツ、スイカ、グァバ、グレープフルーツも取りました。
a0124065_221716100.jpg

レストランがホテルの上層階にあり、景色も素敵です。
a0124065_2217358.jpg

車窓から。鍋料理のお店のかわいらしい看板に目が行きました。
a0124065_2218516.jpg


高雄→台北(新幹線)
台湾新幹線(高鉄)の駅の風景
a0124065_22183194.jpg

自動改札
a0124065_22185495.jpg

新幹線の車体
a0124065_22193035.jpg

内部は・・・3列と2列になっていて、日本の新幹線と同じですね。
a0124065_2220035.jpg

【台北】
再び台北にやってきました。
昼食は担仔麺と台湾小皿料理です。
ツアーでは、今までずっとホテルのレストランでの食事だったので、町中の食堂は初めてです。
a0124065_22201795.jpg

ソーセージと揚げもの・・・普通に美味しい。家庭料理と言う感じ。
a0124065_22203921.jpg

担仔麺・・・ちょっと物足りない味かな・・・?
a0124065_22205699.jpg

空心菜の炒め物・・・美味しい。
a0124065_22211855.jpg

揚げ豆腐・・・美味しい。
結局、期待していたせいか、担仔麺がちょっと残念な感じでした。
a0124065_22213996.jpg

車窓より。
黄色いのはタクシー
a0124065_22215534.jpg

中正紀念堂
故蒋介石を記念して建てられました。階段は89段・・・89歳で死去した蒋介石の年齢と同数。
a0124065_22221564.jpg

a0124065_22225245.jpg

蒋介石の部屋を再現したものがあります。
イスに座った蒋介石の人形は、まるで生きているかのよう。
a0124065_22231813.jpg

こちらでは、兵隊さんの交代式を見学しました。ピシッとした動きがカッコイイ!
銃をクルクル回すというパフォーマンスがあり、落としたら1ヶ月休みなしで練習させられるそうです。
今回はきれいに決まりましたが、ガイドさんは、落としたのを見たことがあるそうです。
a0124065_22233979.jpg

見学者がたくさんいる中を進んでいく兵隊さん。
兵隊さんが利用するエレベーターには、一般観光客は一緒に乗ってはいけません。
その訳は・・・兵隊さんはエレベーター内でリラックスするからとのこと(笑)
a0124065_22235812.jpg

身じろぎも瞬きもせずに立っているのはツライでしょうが、ここに立つことができるのはエリートだそうです。
a0124065_22242078.jpg

a0124065_22243622.jpg

ここは広大な敷地の中にあるのでした。
a0124065_2225595.jpg

龍山寺
1738年に建立された、台湾で最も古いお寺。
お供え物は、お参りをする間は置いておき、終わったら持ち帰るそうです。
a0124065_22252613.jpg

健康になりますように・・・頭が良くなりますように・・・
a0124065_22254377.jpg

総統府
車窓から見学。日本統治期に建てられました。なんだか東京駅っぽい。
a0124065_22255914.jpg

【九份】
オプショナルツアーで行きました。午後5時頃~9時頃。
份というのは、何人前の「前」ということで、昔9世帯が住んでいたからこの名前が付いたそうです。
歌手の一青窈さんの出身地であり、なんと、金を発掘する会社を経営していたという、
お祖父様の記念碑まであります。
高台からみた景色が美しい。
a0124065_22262080.jpg

レトロな商店街には、セブンイレブンの隣の入口から入っていきます。
ちなみに、セブンイレブンは、台湾にはたくさんあります
a0124065_22265141.jpg

細い道の両側には、いろいろなお店がいろいろな品物を並べています。
a0124065_2227820.jpg

a0124065_22273030.jpg

a0124065_22275532.jpg

台湾風みつまめかと思ったら、タロイモと小麦粉を練ってだんごのようにした台湾名物でした。
a0124065_22281652.jpg

名物の草もちのお店。
中身は、切り干し大根、グリンピース、高菜など、日本で言う「おやき」のような感じ。
a0124065_22294180.jpg

階段を下りていくと・・・・
a0124065_22283029.jpg

阿妹茶楼という、千と千尋の神隠しのモデルになったという建物があります。
a0124065_22292193.jpg

オプショナルツアーでの自由行動後の集合場所がここ「九份茶坊」。
ここで売られている茶器もオーナーの作品だそうです。
a0124065_2230170.jpg

台湾風のお茶を味わってみたものの、お茶二人分とおつまみのスイカの種で3500円くらいでした005.gif
a0124065_22302522.jpg

夜、暗くなると益々レトロな雰囲気があります。
a0124065_22311224.jpg

こちらのレストラン「悲情城市」は、台湾映画の「悲情城市」の撮影に使われたそうです。
a0124065_22313057.jpg

帰りのバスの天井が面白かったので撮ってみました。ライトが不気味な色です。
a0124065_22314638.jpg

ホテルに着いてから、閉店間際の近所のお店に駆け込んで夕食を摂りました。
1日目のガイドさんが美味しいと言っていたワンタン饂飩のお店。麺ではなく饂飩です。
a0124065_22321347.jpg

肉がぎっしり詰まった大きなワンタンが3つも入っています。
ちょっと肉のニオイが気になったけど、美味しかった。これが60元=約180円!
a0124065_22323786.jpg

ワンタン饂飩だけじゃ足りないかも・・・と、ダンナがコンビニ(セブンイレブン)でお弁当を購入。
65元=約195円という安さ。
a0124065_2232588.jpg

フタを開けると、ブタ肉と鶏肉の豪華なお弁当でした。
a0124065_22332278.jpg

[PR]
by shime4649 | 2010-10-04 00:48 | 海外旅行(台湾 2010年)