東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:月島版ハロウィン ( 1 ) タグの人気記事

百鬼夜行

百鬼夜行(ひゃっきやぎょう、ひゃっきやこう)とは、説話などに登場する深夜の町を
集団で徘徊する鬼や妖怪の群れ及びその行進のこと。・・・・・・・ウィキペディアより抜粋

もんじゃ焼きで有名な「月島もんじゃストリート」で百鬼夜行をするとなると、
ホラー好きの私としては、やはり見に行くしかないっと、駆けつけました。

2007年の10月には、京都の大将軍商店街で行われた百鬼夜行を見に行き、
妖怪さんたちの追っかけまでしてしまいました。人間が化けているとは思えないほどリアルでしたね~。
東京ではどんな妖怪さんに会えるかなと、ワクワクしていたのですが・・・・

かわいいっ!

目的地の商店街に行列していたのは、あまりにもかわいい『もののけ』さんたちと、
これまたかわいいちびっ子軍団でした003.gif
a0124065_1972459.jpg


もんじゃの月島らしく、ヘラを持ってる~(笑)
もののけさんとちびっ子軍団は、ジェンカを踊りながら少しずつ進んで行きました。
a0124065_1975669.jpg


月島もんじゃストリート・・・この辺一帯の通りには、ずらっともんじゃ焼屋さんが並んでいます。
今日はさみしい感じだけど、ちょっと前に来た時は人がうようよいて賑わっていました。
a0124065_19103794.jpg


名物「月島もんじゃ焼セット」・・・この袋の中にもんじゃ焼の材料一式が入っています。
a0124065_19115983.jpg

ここで・・・もんじゃ焼がいまいちわからないという方へ
過去に載せた記事 もんじゃ焼の手順(月島流)

【追記】

百鬼夜行パレードの写真がありました! トップページに行くと・・・動画もあります。
月島西仲通り商店街公式ホームページ
ジェンカで進んでいくのって、いい運動になりそうだ(笑)


京都の妖怪電車

京都で百鬼夜行を見た時の写真がどこかに行ってしまったので、
妖怪電車に乗った時の写真を載せます。(2007年8月乗車)

妖怪電車とは、8月のお盆の時期に京福電鉄嵐山線(嵐電)で臨時に運行される恐ろしい電車で、
薄暗い車内に得体のしれない布がかかっていたり、中吊り広告の代わりに
妖怪の説明書がついていたり、途中の駅から妖怪が乗ってきて乗客を恐怖で震えあがらす・・・
というものです。(四条大宮←→嵐山)
しかし、乗客は妖怪に化けて乗れば、運賃が50円になるという、お得な電車011.gif

a0124065_19241363.jpg


妖怪たちが乗り込んでくると、小さい子が泣き出して車内は阿鼻叫喚の渦に・・・。
百鬼夜行には、こんな感じの不気味な妖怪がたくさんいて、ぞろぞろ歩いているのです。
a0124065_19255878.jpg


からかわれている妖怪さんもいました。
a0124065_19263942.jpg


50円で乗るために、私たちも妖怪に006.gif
左・・・映画「V フォー ヴェンデッタ」の仮面を付けた紫芽路。
右・・・映画「ハンニバル・ライジング」の前売り特典でついていた仮面を付けたダンナ。
私たちが電車に乗りこむなり、小さい子が泣いて泣いて・・・悪いことをしている気分でした。
a0124065_19335012.jpg


京都の大将軍商店街の百鬼夜行の様子は「妖怪ストリート」というHPに載っています。
2008年にHPコンテストで賞をいただいたという素晴らしいHPですが、直リンク禁止ということで、
こちらではリンクを貼りませんが、ホラーが好きな方は検索してみて下さい。
[PR]
by shime4649 | 2009-10-25 19:47 | 話題のスポットに参上!