東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

台湾旅行記その2(2010年8月9日 台北→花蓮)

シェラトンホテルの朝食バイキングの風景。
a0124065_2383767.jpg

た~くさんの料理がある中、今回は洋食中心に選んでみました。・・・と言いながら、左の皿には
中華街で食べ歩きをする揚げパンをのせています(笑)
もう一泊するので、次回は中華料理中心に選びます。
a0124065_239160.jpg

現地ガイドさんに従い、2ヶ所のホテルからツアー客を迎えてバスで移動。
まず向かったのは国立故宮博物院。
世界4大博物館の一つで、歴代中国皇帝のコレクション64万点が収蔵されているそうです。
a0124065_2395344.jpg

台湾のトイレは、下水設備がイマイチなのと、紙質が悪くて流れが悪いということで、
使用した紙を流してはいけません。便器横のゴミ箱に捨てます。
ホテルのトイレは普通に流せましたが、観光地では要注意。
日本に観光に来た中国の人達が、浅草寺などのトイレで使用済みの紙をゴミ箱に捨てて
あふれさせているという話を聞くと、旅行前に文化の違いを予習することの必要性を痛感します。
そんな偉そうなことを書いている私も、トイレで紙を流してはいけない国の空港で紙を流してしまい、
トイレを詰まらせて逃げたことがありますが・・・(汗)
a0124065_23102044.jpg

博物院の中は大変人が多く、展示物を見るのも一苦労。
「ヒスイの白菜」や「ブタバラ肉にそっくりな石」、気が遠くなるような細かい細工の品々など、
近付いてじっくり見たい展示物がたくさんあります。

ロビーまでは写真を撮っても大丈夫ですが、展示室は撮影不可。
a0124065_23104512.jpg

売店では様々な土産品が売られていて見ていてとても楽しいです。
展示品のミニチュアクリップを買いました。140元(約420円)
a0124065_23231392.jpg

「忠烈祠」という場所に行く予定が工事中のため「国父記念館」に変更。
中華民国を建国し、「国父」とたたえられている孫文の生誕100年を記念して1972年に
建てられた記念館。
a0124065_23125123.jpg

孫文の像の左右に衛兵が身じろぎもまばたきもせずに立っています。
彼らは軍隊の中のエリートだそうですが、この暑い中を暑そうな服装で立っていて大変だな~。
交替式は別の所で見たので、その項目で載せようと思います。
a0124065_2311153.jpg

昼食は、アンバサダーホテルにて飲茶。
a0124065_23132131.jpg

a0124065_23134042.jpg

a0124065_2314289.jpg

a0124065_23142223.jpg

a0124065_23145439.jpg

a0124065_23152286.jpg

a0124065_23154138.jpg

台北駅。ここから特急列車に乗って「花蓮」に向かいます。
気温は30°を示しています。
a0124065_23161524.jpg

特急列車の中。
a0124065_23163789.jpg


花蓮・・・かれん(ホアリョン)
大理石が有名。

パークビューホテル(美侖大飯店)の部屋
a0124065_23165694.jpg

広大な芝生とプール付き
a0124065_23171641.jpg

先住民「阿美族」の踊りを鑑賞しに阿美文化村へ
a0124065_23172897.jpg

円形のホールはちゃんと冷房が効いています。
a0124065_23175098.jpg

派手な色の衣装の女性と、上半身裸の男性(みんな若い!)が軽快な音楽に合わせてダンスをします。
a0124065_23181084.jpg

気合が入っているのかいないのか・・・やや緊張感に欠けている感じ(笑)
a0124065_23182883.jpg

途中で、女の子が客席に民芸品を売りに来ます。
a0124065_2319381.jpg

手首につける鈴を購入。「シャンシャン」と結構大きな音で鳴ります。2つで100元(約300円)
a0124065_23193143.jpg

ダンサーが客席からお客さんを拉致して一緒に踊るというやつに、私も拉致されました(笑)
実は、そういうのがあると、毎回拉致されてしまう・・・お人よしそうに見えるからか、デカくて目立つからか(笑)
それはさておき、一緒に踊ったお客さんは写真を撮られ、大理石のプレートに写真をはめこんだものを
売りつけられるのであります。ちなみに400元(約1200円)。頭にかぶった飾りもくれました(笑)
記念になるから買ったけど、断っている人もいたので、ダンサーがお客さんを拉致する時は
ケチそうじゃない人を選ばなくっちゃね011.gif
a0124065_23195192.jpg

夕食は広東料理でした。品数が多くておなかいっぱい!
食事中に、大理石の表札の注文を取りに来ました。2000円という安さ。
印鑑も日本で作るより格段に安い。
a0124065_23363834.jpg

a0124065_2337129.jpg

a0124065_23372068.jpg

a0124065_23374419.jpg

a0124065_2338554.jpg

a0124065_23382716.jpg

a0124065_23384681.jpg

a0124065_23391683.jpg

a0124065_2339311.jpg

a0124065_23395084.jpg

a0124065_234076.jpg

a0124065_23402255.jpg


こうして、どんどん脂肪を蓄えながら台湾の2日目が終了したのであった。
[PR]
by shime4649 | 2010-09-13 01:40 | 海外旅行(台湾 2010年)