人気ブログランキング |

東京タワーライトアップ写真「東京タワーに恋して」、食べ物・お店の生々しいレポート「美味しいもの」、リチャードソンジリスへの妄想「リチャリチャ劇場」(時々実話)、海外・国内旅行、映画、株主総会・優待、花


by shime4649
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

映画鑑賞「パラノーマル・アクティビティ」

監督のオーレン・ぺリが本作の舞台となる一軒家を購入した時、静かな一軒家では家自体が起こす
物音が非常に多いことに気付き、それがこの映画を作るきっかけになったそうです。
実話であるかのように作られた作品。

ネタバレしないあらすじ

平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。しかし毎晩寝付いた後に、家の様子が
いつもと変わっていることに気付く。自分たちの家に起こっている何かを確認するために、
彼らは生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。
真夜中、二人が眠りに就いた後、何が起きているのか・・・。ビデオには衝撃の映像が映っていた。

a0124065_17343486.jpg


感想

実話かと思ったらそうじゃなかったんですね。
はっきり言って、それほど怖くなかったです。それより、ホームビデオで撮影したゆれゆれの映像と、
何かが起こりそうな場面で、低周波が「ズシズシズシ・・・・」と鳴るのが不快に感じました。
ラップ音の「ドンッ」とか、何ものかが歩いているような音は、見ているうちに慣れてしまって、
この程度かぁ?と、拍子抜け。CMで流れる、シーツがふわっと膨らむのも「それだけ?もっとないの?(笑)」
前に座っていた若い(中学生くらい?)女の子たちは「もういやっ」とか言いながら泣いていましたが、
ホラー映画を見慣れたおばちゃんの私は全然平気。
観客は「見えない恐怖を楽しむ」という感じです。

カップル役の俳優さんたちはこの映画がデビュー作ですが、自然な演技で実在のカップルのよう。
平凡な一軒家という設定ですが、とても素敵なおうちだし、大画面のテレビもあります。
幸せに暮らせそうなこの家で、恐ろしい目に遭っている二人が気の毒。← そういう感想かいっ011.gif

a0124065_1802761.jpg


他の怪異についてはここでは書きませんが、最後の一瞬は衝撃的です。
パンフレットには、スティーブン・スピルバーグの意向をふまえたバージョンに変更、とあるので、
最初に作られたものよりパワーアップしているのでしょう。
(スピルバーグ率いるドリームワークスは、この映画のリメイク化権を獲得したものの、
これ以上のものは作れないということで、オリジナルのまま公開されたそうです)
観客は、「今のは何?!」と混乱するうちに画面が暗くなり、低周波が「ズシズシズシ・・・・」と響く中、
エンドクレジットも音楽もなく終了してしまいます。

約135万円で製作されたのに、口コミで評判を呼び、すごい観客動員数なんですって。
その評判に乗せられて観に行ったものの、そうでもなかった、という人が私を含めてたくさんいるかも037.gif

a0124065_18152599.jpg



ちょっとだけ恐怖を体験 ↓
パラノーマル・アクティビティ公式サイト
by shime4649 | 2010-02-01 18:31 | 映画を見よう